働きながらブログを続けるために気をつけている3つのこと

自分のペースをつかむ Webでの発信
自分のペースをつかむ

「継続」

 

それはの所作。

 

したたる水が岩を削っていくように、コツコツと積み上げたものは大きな成果を生み出します。

 

そう思って、僕は働きながらブログを継続しています。

 

ただ。。。

 

働きながらブログを続けることって、やはり難しいですよね?

 

僕の知っている中でも、挫折する人はあっという間に挫折します。

 

本業に力を入れながら他の取組みを継続することって、本当に大変なことだと思います。

 

しかし、僕は結構忙しめの働き方をしていますが、ブログを始めて1年が経過しました。

 

『おっ、継続できるようになったぞ・・?』

と、実感しています。

イナタ
イナタ

確かに、僕がキャラとして登場した頃からも随分経っているかも。よく続いたね〜!!

Kobol
Kobol

コツみたいなものを掴めてきたと思うよ。もともと習慣化は得意だし、何と言っても僕はコツコツ型のやぎ座だからね!

やぎ座ホイホイ!ほったらかし投資
地味。大人しい。大器晩成。遅咲き。目立たない。野心家。。。数々のやぎ座ワードにうんざりしていませんか?華やかでカッコいい星座に憧れていませんか?僕はやぎ座を受け入れています。性格に合ってるし,やぎ座の性質を持っているからこそ,コツコツとほったらかし投資に取り組めるんです。

 

本記事では、

働きながらブログを続けるために僕が気を付けている3つのポイント

についてお伝えしようと思います。

 

あなたにとって全部がフィットするとは限りませんが、この3つのポイントは、きっとブログの継続に役に立ってくれます。

 

優先度の高いポイントから紹介していきますね!

 

<本記事で紹介するポイント>
1. 時間を浪費する仕組みを破壊
2. スキマ時間を活用
3. 自分のペースをつかむ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時間を浪費する仕組みを破壊

時間を浪費する仕組みを壊すこと

時間を浪費する仕組みを壊すこと

 

コンセプト

時間は誰にとっても平等に訪れるものですよね。

 

例えば本業が企業勤めだったりすると、それだけで時間を取られます。

 

家事や子育てが加わったら、ますます時間が取られます。

 

なので、

残った時間からブログに使える時間をどのように確保するか?

そこがとても重要です。

 

僕は、まずは時間のスリム化に取り組みました。

 

流行りの言葉で言うと、『断捨離』です。

 

自分の時間について、断捨離を行いました。

 

具体的な方法

スマートフォンからYoutubeアプリを削除

スマホからYoutubeアプリを削除

スマホからYoutubeアプリを削除

 

Youtubeって、一度見出すとなかなか止まらないですよね。

 

それは、視聴者の興味のありそうな動画を集める仕組みがあるからです。

 

視聴者に価値を提供している言われるとそうなのでしょうが、その代わりに視聴者の時間を食っています。

 

食い散らかしています。

 

Youtubeは、視聴者を画面に引き留めることで、広告収入を稼いでいます。

 

ヒカキンなどのYoutuberが稼ぐ収入も、僕たちの時間が喰い散らかされた結果、生まれたものなのです。

 

ブログを継続するための時間を確保するため、僕はYoutubeアプリをアンインストールしました。

 

それまでは、平均すると1日あたり15分間YouTubeが僕の時間を食べていました。

 

アプリをアンインストールしたおかげで、1日あたり15分間、ブログに使える時間が増えたわけです。

 

DMM英会話を一旦休止

DMM英会話を一旦やめる

DMM英会話を一旦やめる

 

苦肉の策です。

英会話はビジネスコミュニケーションのために続けていました。

 

なんとなくの義務感に駆られて。

 

しかし、現時点では国内の仕事をしているので、すぐに英会話を求められるシーンが少ないのです。

 

また、物事には順序があると考えました。

 

まずは時間をブログに投資して、ブログで収益を生み出せるようにします。

 

ブログの収益が増えてきたら、それを英会話に投資すればいいのではないかと。

 

わらしべ長者的な方法です。

 

DMM英会話も平均すると1日あたり15分間、僕の時間を食べていました。

 

なので、DMM英会話を一旦やめたことによって 1日あたり15分間、ブログに使える時間が増えたのです。

 

スキマ時間を活用

コンセプト

塵も積もれば山となる。

 

いわゆるチリツモ作戦です。

 

先程書いたとおり、1日あたり15分間の時間をどうするか、って話をしているくらいですから、細切れの時間を確保する意味では共通しています。

 

『時間を浪費する仕組みを壊す』目的は、そもそもの空き時間を増やすことです。

 

一方、『スキマ時間を活用する』は、空白だった細切れ時間を埋めていくことを目的としています。

 

具体的な方法

電車の中ではスマホで執筆

電車の中でスマホで執筆

電車の中でスマホで執筆

 

仮にあなたが電車を使う人だとします。

 

あなたは電車の中で何をしていますか?

 

ゲーム?

ネットニュース?

LINE?

Youtube?

Facebook?

インスタグラム?

 

スマホを通じて,↑こういったものに熱中していますか?

 

上記のどれもが,『人の興味を引き付け続ける仕組み』の権化です。

 

気付いたら,自分の時間が大量に食べられています。

 

僕は電車の中の時間を,ブログの執筆に宛てています。

 

本記事の大半は新幹線の中で書きました。

 

  • スマートフォン

 

これらを同時に使える電車の中は,とても貴重な執筆タイムです。

 

本業が忙しい人にとっては,本当に貴重な時間です。

 

3分間もあれば,1段落を書けますからね。

 

電車の中という細切れ時間・スキマ時間を,徹底的に使うこと。

 

僕は心掛けています。

 

昼休みにスマホで執筆

昼休みにスマホで執筆

昼休みにスマホで執筆

 

会社でのランチの後,あなたは何をしていますか?

 

僕の同僚は,机に突っ伏して寝ているか,テキトーにスマートフォンを弄っています。

 

本を読んでいる人も,たまに。

 

お昼休みって,すごくないですか?

 

基本的に何をしていてもいいんですよ?

 

会社の自席にいるのに!

 

業務外のことをしたって,何も言われない。

 

利用しましょう!

 

僕は,Twitter仲間が紹介してくれた『折り畳み式キーボード』『スマフォスタンド』を活用して,カタカタとブログを書いています。

 

そりゃあ僕だって人間だもの,たまに眠い時もありますよ?

 

僕はマイ・ルールを決めていて,『眼を閉じてリラックスするのは,お昼休みの終了前3分間だけ』としています。

 

ひたすらカタカタとブログを書き進め,お昼休み終了の3分前になったら,スッと目を閉じてリラックスタイムに。

 

少しは目と脳を休めなきゃね(・ω・)ノ

 

歩きながら記事構成やネタを模索

歩きながら記事構成を考える

歩きながら記事構成を考える

 

二宮金次郎さんは,現代でいうところの歩きスマフォの常習犯だったかもしれません。

 

歩いている時間は,脳がほったらかしになっているので,作業しようと思えばできちゃいます。

 

僕も,弁理士試験に合格したときは,現代版の二宮金次郎さんと化していました。

 

ですが,歩きながらスマートフォンでブログを執筆するのはさすがに危険です。

 

なので,歩いていても比較的安全にできる作業をします。

 

それは,『ブログの記事構成やネタを考えること』です。

 

これなら,少し思考に集中してしまいますが,周りは見えています。

 

歩きスマフォとは比べ物にならないくらいに安全ですね^^

 

それに,歩いているときって,自分の五感が非常に多くの情報を高速でキャッチすることになります。

 

ブログのネタや記事構成などのアイディアを思い付くには,格好の時間なんです。

 

自分のペースをつかむ

自分のペースをつかむ

自分のペースをつかむ

コンセプト

何事もそうですが、継続するにはペースをつかむことって大事ですよね。

 

辛くならない、かといって緩すぎないちょうどいいいペースが必要です。

 

無理でなければ継続しやすいですからね(^^)

 

具体的な方法

1週間にどれだけの記事を書けるかをベンチークにしてしてみてはどうでしょうか?

 

企業勤の人にとって、1週間で1つのサイクルが終わるからです。

 

1ヶ月も1年も、1週間というサイクルを積み上げることで成り立っています。

 

1週間で1記事?

1週間で2記事?

1週間で3記事?

 

僕は1週間で2記事がちょうど良いペースです。

 

大体、平日のスキマ時間を活用して1記事休日を使って1記事、くらいの感覚です。

 

ちょうど良いペースをつかめたら、あとはひたすらそのペースで走ります。

 

持久走です。

 

まとめ

ここまでお読みいただき,ありがとうございました!

 

今回は,ブログを継続するために僕が気を付けている3つのポイントを紹介しました。

 

汎用性の高いものばかりだと思うので,ぜひ一度試してみてほしいです。

 

違うな?と思ったら,自分に合う方法に変えればいいですし^^

 

以下,まとめておきます。

 

<ブログを続けるための3つのポイント>
1. 時間を浪費する仕組みを破壊
・スマートフォンからYoutubeアプリを削除
・DMM英会話を一旦中止2. スキマ時間を活用
電車の中ではスマホで執筆
昼休みにスマホで執筆
歩きながら記事構成やネタを模索3. 自分のペースをつかむ
1週間の目標記事数を目安に
・ちなみに僕は1週間に2記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Webでの発信
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

  1. […] 働きながらブログを続けるために気をつけている3つのこと働きながらブロ… […]

タイトルとURLをコピーしました