サステナブルファッションは素材から~全体の整理と各素材を紹介

サステナブルファッションは素材から~全体の整理と各素材を紹介 制度や仕組み、関連情報
サステナブルファッションは素材から~全体の整理と各素材を紹介

サステナブルファッション、時にはエシカルファッションなんていう言葉を聞くけど、どんな服のことを言うんだろう?
素材に特徴があるのかな??

 

こういった疑問に答えます。

 

サステナブルファッション』の言葉が『なんとなく良さそう』というイメージとともに一人歩きしていますよね。

本記事では、サステナブルファッションの基本である素材について、詳しく解説します。

【すっきり】エシカルとサステナブルの違いと関係性
SDGs界隈は似たような意味合いの横文字が飛び交っていますが,『エシカル』と『サステナブル』も同様です。本記事では,両者の違いと関係性を簡潔にまとめて説明することで,あなたにすっきりしていただきます。

 

ちなみに,SDGsにおいては目標12がサステナブルファッションに関係しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【分類】サステナブルファッションの素材

整理のために、サステナブルファッション素材を分類してみました。

サステナブルファッションの素材の分類

サステナブルファッションの素材の分類

 

サステナブルファッションの素材は、

  • 素材自体の環境負荷が低いもの
  • 素材とは別の部分で環境負荷を下げているもの

に分類できます。

 

①がサステナブルファッションの素材の主役ですが,さらに、

  • ①-1 人類の生活圏の中で循環するもの
  • ①-2 地球と人類の間で循環するもの

に分かれると考えています。

 

では個別に見ていきましょう。

 

素材自体の環境負荷が低いもの

人類の生活圏の中で循環するもの

人類の生活圏の中で循環するもの

人類の生活圏の中で循環するもの

これは一言で表すと『リユース』『リサイクル』等が行われた素材です。

人間の生活圏の中で循環し,基本的に環境中に出ていかない素材のことですね。

基本的に環境中に出ていかないので、環境に影響を与えにくいのです。

人類が長く住む地球ですから、環境負荷が低いことはサステナブルですね。

具体的な例をみてみます。

 

リユース素材

リユース素材

リユース素材

資源循環の世界には『3R』という言葉がありますが、これは,

  • Reduce
  • Reuse
  • Recycle

の頭文字をとったものです。

 

上に行くにしたがって優先順位が高いので、リユースはリサイクルよりも重要な位置付けであることがわかります。

 

ファンションでいう『リユース』は、いわゆる古着です。

Reuse(リユース)Re『再び』Use『使う』のことなので、誰かの服が別の誰かの手に渡って、また着られる。

加工も必要ないので新たなエネルギーも必要とせず,実にサステナブルな素材です。

 

リサイクルコットン

リサイクルコットン

リサイクルコットン

リユースの次に大事なのは『リサイクル』です。

コットン(綿)もリサイクルの対象になるんですよ。

コットンの製造工場からは製品になりきれなかったコットンの端材が廃棄されるのですが、コットン自体が天然のものとはいえ、廃棄物は廃棄物です。

コットン端材を捨てずに素材として再生したものが『リサイクルコットン』です。

 

COCOCHIYA(ココチヤ)の七分袖シャツはリサイクルコットン100%なのでサステナブルですし,気楽に着られるデザインがいいですね。

 

リサイクルポリエステル

リサイクルポリエステル

リサイクルポリエステル

ポリエステルは石油から作られるプラスチックの一種で、我々の服の素材として広く普及しています。

しかし、石油が原料であるため環境負荷が高いのです。

 

そこで、ペットボトルや他のポリエステル製の服をリサイクルして作ったものが『リサイクルポリエステル』です。

新たな石油の消費量を低減できるので、環境への影響を抑えられるわけですね。

 

THE NORTH FACEのボディバッグはリサイクルポリエステル100%で,ポケットも多いのでお出掛けに重宝しそうです。

 

地球と人類の間で循環するもの

地球と人類の間で循環するもの

地球と人類の間で循環するもの

自然界から採取、または、自然界に排出したとしても、その際の環境負荷が低いものがあります。

地球と人類の間で循環しても環境にとって負担に比較的少ないので,サステナブルとされています。

 

オーガニックコットン

オーガニックコットン

オーガニックコットン

オーガニックコットンは、栽培地や栽培方法などについて厳格な基準をクリアしたものを指します。

オーガニックコットンは,ファッション関係の話題の中ではよく聞くキーワードです。

世界ではGOTSGlobal Organic Textile Standard)が認証を与えており、日本でも日本オーガニックコットン協会が基盤整備に尽力しています。

 

グンゼからオーガニックコットン100%のインナーウェアが出ていますので,サステナブルライフにチャレンジしてみては?

 

オーガニックリネン

オーガニックリネン

オーガニックリネン

リネンはのことです。

リネンもGOTSに認証された方法で製造することで、立派なオーガニック素材になります。

麻の服って,とても涼しくて爽やかに着られるので,夏向けのファッションに向いています。

SHIPSオーガニックリネンのシャツを出しています。

 

オーガニックウール

オーガニックウール

オーガニックウール

オーガニックウールは、羊を育てる段階から、紡績·染色に至るまで厳格な基準をクリアしたものに与えられる称号です。

オーストラリア政府が認証を管理しています。

 

オーガニックウールとシルクの混紡シャツですが,さらっと1枚で着られるしシルエットが綺麗ですよね。

 

無水染色素材

無水染色素材

無水染色素材

あらゆる生地には染める工程が存在しますが、実は大量の水を使うので大量の排水が出てしまうんです。

環境負荷の低減のため、水を使わずに染める方法が開発されました。

それが『無水染色素材』です。

インクジェットプリンターの原理で染色する方法もあるそうですよ。

素材から始める持続可能なファッションビジネス⑨ | 繊研新聞
【無水染色/PFOAフリーの撥水】染色の水使用を抑える動き強まる 水資源に恵まれている日本では意識されることが少ないかもしれないが、世界では多くの国や地域が水不足に悩まされ、欧州などでは市民や企業による水使用を抑え...

 

生分解性繊維

生分解性繊維

生分解性繊維

ポリエステルなどの化成繊維は、環境中に排出された場合に、分解されずに長期間残ってしまい、環境負荷として存在し続けることが問題です。

石油から作り出した人工物を森や海の中に放置したら、なかなか分解されないのも納得です。

 

そこで考えついたのが『生分解性繊維』です。

バクテリアが素早く分解してくれるように分子構造を工夫したものです。

自然の中で放置されたとしたら,ボロボロになって最後は土に還ります。

 

生分解性素材で作られたマスクも登場しています。

この洗えるマスク,洗濯時に排出された繊維が下水に流れても,もし落としてしまった場合も,土に還る素材なら安心ですね。

 

アニマルフリー素材

アニマルフリー素材

アニマルフリー素材

毛皮など、動物の体の一部を素材としたファッションは高級なものとして扱われています。

しかし、それを人間に置き換えたら凄惨な猟奇的事件になってしまいます。

 

人も動物も同じと考え、動物の身体を利用しない素材が注目を集め始めています。

例えば、革製品に合成皮革を使うものがあります。

 

僕が最近注目しているNordgeenのラインナップにも,動物の革を使わない『ヴィーガンレザー』をストラップに使用した腕時計があります。

北欧のサステナブルファッションを日本で楽しむ~Nordgreen
サステナブルファッションは敷居が高い。。。そんな既成概念を素敵に裏切ってくれるのが,デンマークのブランド『Nordegreen』です。デンマークのハイセンスなデザインに加えて,高い社会貢献度。腕時計に新しい意味を持たせてみませんか?

 

セルロース繊維

セルロース繊維

セルロース繊維

セルロースは植物の構成繊維です。

その植物繊維を加工して、素材としてファッションに利用する方法があります。

例えば、レーヨンキュプラです。

レーヨンは『東レ』の社名の由来にもなっていますね。

 

レーヨン糸で一から作ったオープンカラーシャツです。

どんなボトムスにも合いますし,さらっと羽織るように着られるので便利なファッションアイテムです。

 

素材とは別の部分で環境負荷を下げているもの

素材とは別の部分で環境負荷を下げているもの

素材とは別の部分で環境負荷を下げているもの

素材そのものの環境負荷を下げることはもちろん素晴らしいです。

ですが、環境負荷を下げる方法はそれだけではありません。

環境負荷とはあまり関係のない素材を製造販売したとしても、その売り上げの一部を環境保護団体に寄付したり、自分たちで再生可能エネルギーを普及させたりすることも、環境負荷の低減につながっています。

つまり,オフセットです。

環境影響をキャンセルする方向に行動することですね。

 

僕が最近注目しているデンマークの腕時計メーカー:Nordgreenは、腕時計のストラップ(ベルト)にヴィーガンレザーを使うだけではなく,時計の購入者が自ら選べる社会貢献プログラムを用意しています。

売り上げの一部が,あなたが選んだ社会貢献プログラムに寄付されるのですが,環境保護を目的とした団体にも寄付できます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

北欧のサステナブルファッションを日本で楽しむ~Nordgreen
サステナブルファッションは敷居が高い。。。そんな既成概念を素敵に裏切ってくれるのが,デンマークのブランド『Nordegreen』です。デンマークのハイセンスなデザインに加えて,高い社会貢献度。腕時計に新しい意味を持たせてみませんか?

 

まとめ

まとめ

まとめ

本記事では、サステナブルファッションに使われる素材についてご紹介しました。

気になる生地があれば、生活に取り入れてみてくださいね。

僕はまずはアニマルフリー素材を普段のファッションに取り入れてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました