【SDGs】目標2『飢餓をゼロに』の内容や企業の取り組み

【SDGs】目標2『飢餓をゼロに』の内容や企業の取り組み 【SDGs】企業や個人のリアルな取り組み事例
【SDGs】目標2『飢餓をゼロに』の内容や企業の取り組み

仕事でSDGs関連の提案をしたいんだけど、他の企業はどのような取り組みをしているんだろう?事例はあるかな?

 

本記事では、そういった疑問に対して、以下の内容でお答えします。

  • SDGsの目標2の具体的な内容
  • 目標2に関する企業の取り組み事例(ダイジェスト)

 

記事を読み終えると,まずはSDGs目標2を理解できます。

また、事業提案に活かすヒントが見つかると思いますので,最後まで読んでいただけるとすごく嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SDGsの目標2の背景~飢餓の現状

SDGsの目標2の背景~飢餓の現状

SDGsの目標2の背景~飢餓の現状

 

国連世界食糧計画(WFP)の報告によると、2018年には世界で8億2160万人飢餓に苦しんでいます。これは世界人口の約10%に相当します。

 

また、飢餓とは違った尺度ですが『中程度および深刻な食料不安』にある人を20億人と推定しています。これは世界人口の約25%に相当します。

 

想像してみてください。

 

小学校の1クラスが40人だとすると、4人が飢餓状態にあり、10人が食糧不安を抱えているんです。

 

日本はたまたま恵まれていたので、このような状況にはなっていません。

 

しかし、世界を1つの学校としてクラス編成すると、飢えている人や食糧不安に怯えている人が教室のあちこちにいるのです。

 

国連が学級委員だったのなら、放っておけないですよね。

 

放っておけないから、SDGs目標2『飢餓をゼロに』を掲げて、クラスのみんなに協力してもらって飢餓問題を解決しようとしています。

 

SDGsの目標2の具体的内容

5Psの中の目標2の位置づけ

5Psの中の目標2の位置づけ

5Psの中の目標2の位置づけ

 

目標2は、5Psの中の『People(人)』に深く関係しています。

 

SDGsには5つの柱があり,僕は5Ps(ファイブ・ピーズ)と呼んでいます。

 

5つの柱はすべてアルファベットの“P”で始まるからですね。

 

具体的には,以下の5つです。

  • People (人)
  • Planet (地球)
  • Prosperity (繁栄)
  • Peace (平和)
  • Partnership (協力)

 

SDGsの17個の目標は,この5Psのどれかの分野に関するものです。

 

目標2飢餓問題に関するものなので、『People(人)』に深く関係しています。

 

5Psについては別の記事でしっかり説明したので,興味があればぜひお読みください。

SDGsの5つの柱・5Psを丁寧に解説!17個の目標との対応も!
SDGsには5つの柱が存在します。17個の目標は,5つの柱に沿って定められています。本記事では,SDGsの5つの柱について紹介します。SDGsの目標との対応関係もお伝えします。

 

目標2~飢餓をゼロに~

目標2~飢餓をゼロに~

目標2~飢餓をゼロに~

 

SDGsの目標2は『飢餓をゼロに』です。

 

英語では『Zero Hunger』(ゼロ・ハンガー)と書かれています。

 

英語の方がなんとなくかっこいいですね。

 

原文では以下の通りに書かれています。

End hunger, achieve food security and improved nutrition and promote sustainable agriculture

飢餓を終わらせ、食糧安全保障を実現し、栄養状態を改善し、持続可能な農業を推進する。』と訳すと良さそうですね。

 

目標2の8つのターゲット

SDGs-目標-ターゲットの関係

SDGs-目標-ターゲットの関係

 

SDGsには17個の目標から成り立ち,17個の目標は169個のターゲットから成り立っています。

 

階層構造ですね。

 

SDGs目標2をさらに具体的な達成目標に分解すると,以下の8つのターゲットになります。

 

2.1
2030年までに、飢餓を撲滅し、全ての人々、特に貧困層及び幼児を含む脆弱な立場にある人々が一年中安全かつ栄養のある食料を十分得られるようにする。
2.2
5歳未満の子供の発育阻害や消耗性疾患について国際的に合意されたターゲットを2025年までに達成するなど、2030年までにあらゆる形態の栄養不良を解消し、若年女子、妊婦・授乳婦及び高齢者の栄養ニーズへの対処を行う。
2.3
2030年までに、土地、その他の生産資源や、投入財、知識、金融サービス、市場及び高付加価値化や非農業雇用の機会への確実かつ平等なアクセスの確保などを通じて、女性、先住民、家族農家、牧畜民及び漁業者をはじめとする小規模食料生産者の農業生産性及び所得を倍増させる。
2.4
2030年までに、生産性を向上させ、生産量を増やし、生態系を維持し、気候変動や極端な気象現象、干ばつ、洪水及びその他の災害に対する適応能力を向上させ、漸進的に土地と土壌の質を改善させるような、持続可能な食料生産システムを確保し、強靭(レジリエント)な農業を実践する。
2.5
2020年までに、国、地域及び国際レベルで適正に管理及び多様化された種子・植物バンクなども通じて、種子、栽培植物、飼育・家畜化された動物及びこれらの近縁野生種の遺伝的多様性を維持し、国際的合意に基づき、遺伝資源及びこれに関連する伝統的な知識へのアクセス及びその利用から生じる利益の公正かつ衡平な配分を促進する。
2.a
開発途上国、特に後発開発途上国における農業生産能力向上のために、国際協力の強化などを通じて、農村インフラ、農業研究・普及サービス、技術開発及び植物・家畜のジーン・バンクへの投資の拡大を図る。
2.b
ドーハ開発ラウンドのマンデートに従い、全ての農産物輸出補助金及び同等の効果を持つ全ての輸出措置の同時撤廃などを通じて、世界の市場における貿易制限や歪みを是正及び防止する。
2.c
食料価格の極端な変動に歯止めをかけるため、食料市場及びデリバティブ市場の適正な機能を確保するための措置を講じ、食料備蓄などの市場情報への適時のアクセスを容易にする。

SDGsの17個の目標と 169個のターゲット一覧

SDGsの全17目標の内容と企業の取り組み事例一覧

 

SDGsの目標2:企業の取り組み事例

今回ご紹介するのは、以下の3社です。

いずれもSDGsの目標2に対して、独自で面白い取り組みをしているので,ぜひご覧ください!

 

  • 小川珈琲株式会社
  • 株式会社昆虫食のentomo
  • バリュードライバーズ株式会社

 

小川珈琲株式会社の『オランウータンコーヒー』

小川珈琲は京都に本社を置く会社で、コーヒーの製造、コーヒー関連機器その他輸入食品の卸や販売を行っています。

 

SDGs専用ページも開設しており、本気度が伝わってきます。

 

小川珈琲はSDGsに関して様々なことに取り組んでいますが、今回ご紹介するのは『オランウータンコーヒー』の製造販売です。

小川珈琲のオランウータンプロジェクト

小川珈琲のオランウータンプロジェクト

 

オランウータンは,インドネシア語ではOrang Hutanと表記します。

 

日本語にすると『森の人』ですね。Orangが人で、Hutanが森です。

 

僕はインドネシアに住んでいたので、インドネシアの話題には敏感に反応してしまいます。

 

インドネシアでは貧富の格差が凄まじく、目標1の記事でも触れましたが、1日1.9ドル未満で生活する人たちも珍しくありません。

 

一方で、インドネシアは世界的なコーヒーの産地で、スマトラコーヒー、ジャワコーヒー、世界一高価とされる『ルワークコーヒー』なども生産しています。

 

イナタ
イナタ

オランウータンと何の関係があるの?

Kobol
Kobol

まずそこに疑問を持つよね!
直接は関係ないんだけど、オランウータンとコーヒーは繋がっているみたいだよ。

 

オランウータンコーヒープロジェクト

オランウータンコーヒープロジェクト

 

オランウータンは熱帯雨林を必要としますが、インドネシアでは森林火災や違法伐採などで熱帯雨林が減っていました。

 

一方で、コーヒー農家は十分な暮らしができているとは言えない状況です。

 

そこに目を付けたのが、イタリアのエスプレッソマシンメーカーであるダラコルテ社のホルガー氏でした。

 

多くの人を魅了する高品質なコーヒーを作って、価値に見合った価格で販売できれば、両方の問題を解決できると思い立ったそうです。

 

具体的な方法は、コーヒーの販売価格の中に以下の2つのプレミア分を入れることです。

  • オランウータンの保護や環境保全活動に取り組む団体『パン エコ』への寄付
  • コーヒー農家への還元

 

1つめの『パン エコへの寄付』は生物多様性への貢献になるので、目標15『陸の豊かさも守ろう』の達成に繋がります(本記事では詳細は控えます)。

 

2つめの『コーヒー農家への還元』こそが、SDGs目標2『飢餓をゼロに』の達成に繋がります。

 

ターゲットで考えると、2.3だと思います。

ターゲット2.3
2030年までに、土地、その他の生産資源や、投入財、知識、金融サービス、市場及び高付加価値化や非農業雇用の機会への確実かつ平等なアクセスの確保などを通じて、女性、先住民、家族農家、牧畜民及び漁業者をはじめとする小規模食料生産者の農業生産性及び所得を倍増させる

 

オランウータンの保護にもなるし、インドネシアの人々の飢餓の撲滅にもなるので、一石二鳥の効率的な取り組みですね!

 

小川珈琲の商品を買える店舗はこちらから↓

小川珈琲
Just another WordPress site

 

オンラインショップもあります↓

コーヒー・コーヒーギフト通販なら小川珈琲の公式通販サイト
京都小川珈琲、公式通販・オンラインショップ。スペシャルティコーヒーやオークションコーヒーなどを希少なコーヒーからコーヒーギフトなど小川珈琲の定番商品まで幅広く取り扱っております。オリジナルの毎月変わる頒布会や店舗で使用している京焼清水焼カップといった直営店限定商品もご紹介しております。他にもオーガニックやカフェインレス...

 

株式会社昆虫食のentomo

株式会社昆虫食のentomo

株式会社昆虫食のentomo

 

ついにこの時代が来ましたね。。。来て。。。しまいましたね。

 

昆虫を食べる時代が。

 

entomoは、昆虫を使用した食品を開発し、製造販売しています。

 

人が生きていく上で欠かせない栄養素の1つはタンパク質です。

 

昆虫は、低脂質高タンパクの優れた食材なんです。

 

しかも、家畜と違って育成に必要なエネルギーも少ないですし、温室効果ガスの排出量も少ない

 

entomoは、例えば『いもむしゴロゴロカレー』を販売しています。

クラファン達成!昆虫食レトルトカレー「いもむしゴロゴロカレー」 – 昆虫食のentomo

 

いもむし。。。ですよね。

いもむし。。。

いもむし。。。

 

イナタ
イナタ

いくら肉食の僕でもこれは無理かな。。

Kobol
Kobol

そう?僕は順応性が高いから、たぶん普通に食べていけると思うよ。飢餓を前にしたら,食べるしかないからね。

 

食べるかどうかは、あなた次第ですっ!

 

ターゲットとしては、2.4だと思います。

必要なエネルギーも少ないですし,温室効果ガスの排出量も少ないので,『持続可能な食糧生産システム』だと考えられます。

ターゲット2.4
2030年までに、生産性を向上させ、生産量を増やし、生態系を維持し、気候変動や極端な気象現象、干ばつ、洪水及びその他の災害に対する適応能力を向上させ、漸進的に土地と土壌の質を改善させるような、持続可能な食料生産システムを確保し、強靭(レジリエント)な農業を実践する。

 

バリュードライバーズ株式会社の『tabeloop』

バリュードライバーズ株式会社のtabeloop(図は同社HPから引用)

バリュードライバーズ株式会社のtabeloop(図は同社HPから引用)

 

バリュードライバーズは、Webマーケティングを主体としたIT企業ですが,SDGsの目標2に対する取り組みとして、『tabeloop』を運営しています。

 

tabeloopは、『作りすぎた』『採れすぎた』食品を売買するプラットフォームで、これまで廃棄されていたような食品を流通させる役割を担っています。

 

これまで廃棄されていたものが格安でも売れることで、

  • 廃棄のコストが減る
  • フードロスが減る
  • 少しでも売り上げに貢献できる
  • 買い手は安く食品を手に入れられる

といったメリットが生まれます。

というかメリットしかない。。

 

通常価格の3割引〜半額ほどで売買されるので、経済的に苦しい人たちにとってはとてもありがたい仕組みですね!

まずここで飢餓をなくすことに貢献しています。

 

また、tabeloopでは、初期費用や会費がかからない代わりに、売り上げの15%が手数料として徴収されます。

 

この手数料の一部が、以下の団体に寄付されています。

  • FAO(国際連合食糧農業機関)
  • 国際連合食糧農業機関 駐日連絡事務所

 

寄付を通じて、ここでも飢餓撲滅に貢献しているわけですね!

 

つまり,tabeloopは,2つのルートで飢餓の撲滅に貢献しています。

  1. 格安での販売により,経済的に苦しい人たちに栄養を供給
  2. FAO等への寄付により世界的な栄養供給を補助

 

ターゲットとしては、ちょっとフワッとしていますが,2.1だと思います。

ターゲット2.1
2030年までに、飢餓を撲滅し、全ての人々、特に貧困層及び幼児を含む脆弱な立場にある人々が一年中安全かつ栄養のある食料を十分得られるようにする。

 

ちなみに,tabeloopは食品ロスも低減できるので,目標12のターゲット12.3にも貢献しています。

ターゲット12.3
2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる

SDGsの17個の目標と 169個のターゲット一覧

 

まとめ:3社独自の取り組みで飢餓の撲滅に貢献

SDGs目標2飢餓をゼロに』は,5Psのうち『People(人)』に関するものでした。

 

また,目標2に関する企業取り組みのダイジェストとして,

  • 小川珈琲のオランウータンコーヒー
  • entomoの昆虫食
  • バリュードライバーのtabeloop

をご紹介しました。

 

3社それぞれがオリジナリティあふれるやり方で,SDGs目標2の達成に取組み,飢餓を無くそうとしています。

 

本記事が参考になったのなら嬉しいです。

SDGsの全17目標の内容と企業の取り組み事例一覧

SDGsの基本を知る

SDGsの取り組み事例を知る

コメント

  1. […] 【SDGs】目標2『飢餓をゼロに』の内容や企業の取り組み飢餓問題にアプローチするSDGsの目標2『飢餓をゼロに』に関する記事です。目標2の内容と,企業の取り組み事例を3つ,ダイジェス […]

  2. […] 【SDGs】目標2『飢餓をゼロに』の内容や企業の取り組み飢餓問題にアプローチするSDGsの目標2『飢餓をゼロに』に関する記事です。目標2の内容と,企業の取り組み事例を3つ,ダイジェス […]

タイトルとURLをコピーしました