【SDGs】個人の取り組み⑫:着なくなった服を○○でリサイクル

【SDGs】個人の取り組み⑫:着なくなった服を○○でリサイクル 企業や個人の取り組み事例
【SDGs】個人の取り組み⑫:着なくなった服を○○でリサイクル

SDGsに対して個人でできることはあるかな~??できればあまり生活を変えずに楽にできる取り組みがいい!

 

そのご要望に応えます。

 

本記事では、個人でとっても気軽にできるSDGs達成への取り組み『服のリサイクル』をご紹介します。

個人でできるSDGsへの取り組み

 

もちろん僕も個人的に実践中です。

お近くにH&Mがあれば、ぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

取り組み: 着なくなった服をリサイクル

結論:H&Mに持ち込もう

結論:H&Mに持ち込もう

結論:H&Mに持ち込もう

 

結論はシンプルです。

H&Mのお店に、いらなくなった服を持ち込むだけです。

 

H&Mはスウェーデンのアパレルメーカーで、全世界い店舗を展開する超大手ブランドです。

 

比較的安く、センスのよい服を販売しているので、日本でも人気のお店です。

 

ターゲットは若年層ですが、落ち着いたデザインの服も多数あるので、年齢を気にせず訪れてみるのもありです。

 

そんなH&Mは古着回収プログラムを進めており、持ち込んだ服をリサイクルしてくれるんです。

 

H&Mに服を持っていく方法

まず、以下のページからH&Mの店舗を探してみてください。

Access Denied

 

日本にも多くの店舗があるので、近所とは言わずともお住まいのエリアに見つかると思います。

 

店舗を見つけたら、服を持ち込むだけです。

店舗内に白いリサイクルボックスがあるので、店員さんに一声かけて入れるだけです。

 

留意点は以下です。

  • 袋に入れる(一部店舗では袋なしでもOKですが、基本は袋インで)
  • 靴下片方でもOK
  • 着古したTシャツでもOK
  • 古いシーツでもOK

 

イナタ
イナタ

すごい寛容なんだね。。

Kobol
Kobol

そうそう、すごいよね。何でもアリだな〜。

イナタ
イナタ

なんでこれだけ幅広く受け入れてくれるんだろう?

Kobol
Kobol

服の『素材』を見ているからじゃないかな?
どんな服も、素材は綿、麻、毛、ポリエステル、ナイロン、レーヨンなど、だいたい似通っているから、形やコンディションを整えたら再生が容易になるんだと思う。

 

古着を持ち込んで得られるもの

古着を持ち込んで得られるもの

古着を持ち込んで得られるもの

 

古着を持ち込むと、ご褒美をもらえます。

それは、H&Mで使える500円引きクーポンです。

 

持ち込んだ後に店内で使うのもいいですよね。

H&Mには2000〜3000円の服も多いので、500円のクーポンはかなりの割引です。

 

H&Mにおける古着リサイクル

H&Mにおける古着リサイクル

H&Mにおける古着リサイクル

 

リサイクルボックスに回収された古着は、最寄りの再生プラントに運ばれ、手作業で仕分され、再生されます。

 

古着回収によって得られた全ての利益は、繊維リサイクル研究や社会活動に寄付されるそうです。

 

すごく素敵な取り組みですよね。

参照:H&M

 

取り組みとSDGsとの関係

SDGsとの関係については,目標12と目標13が関係してきます。

3分間のSDGs

SDGs目標12~つくる責任 つかう責任

SDGs目標12~つくる責任 つかう責任

SDGs目標12~つくる責任 つかう責任

 

まずはSDGs目標12『つくる責任 つかう責任』に貢献します。

具体的には、ターゲット12.5です。

ターゲット12.5
2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

 

H&Mが古着をリサイクルして再生する取り組みは、『廃棄物の再生利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する』に該当すると考えられます。

 

SDGs目標13~気候変動に具体的な対策を

SDGs目標13~気候変動に具体的な対策を

SDGs目標13~気候変動に具体的な対策を

 

次は,SDGs目標13『気候変動に具体的な対策を』です。

具体的には,ターゲット13.3です。

ターゲット13.3
気候変動の緩和、適応、影響軽減及び早期警戒に関する教育、啓発、人的能力及び制度機能を改善する。

 

仮に古着をそのまま可燃ゴミとして捨てていたら、廃棄物焼却炉で燃やされた時に二酸化炭素となって待機中に放出されます。

温暖化を助長してしまうわけです。

 

古着を燃やさずに回収・再生できれば、二酸化炭素の排出量を削減できます。

ターゲット13.3でいうところの『気候変動の緩和に関する制度機能を改善する』ことにつながると考えられます。

 

まとめ:古着はH&Mへ

本記事では,SDGs達成に向けた個人取り組みとして,古着をH&Mに持ち込むことをご紹介しました。

最寄りのH&Mに古着を持ち込むと500円のクーポンをもらえるし、リサイクルで得られた収益が繊維リサイクル研究や社会活動への寄付につながります。

 

また,SDGsへの貢献として,以下を説明しました。

 

クローゼットを整理したら、H&Mに持ち込んでみませんか?

個人でできるSDGsへの取り組み

コメント

  1. […] 【SDGs】個人の取り組み⑫:着なくなった服を○○でリサイクルSDGs達成に向けた個人の取り組みを紹介するシリーズです。今回は着なくなった服を捨てずにリサイクルする取り組みにつ […]

タイトルとURLをコピーしました