【生データ】ウェルスナビ を30代サラリーマンが始めて24ヶ月目の実績を公開-’19/12/14

ウェルスナビ-実績の報告-20191214 ウェルスナビの実績公開
ウェルスナビ-実績の報告-20191214

ロボアドバイザー による自動積立サービス「WealthNavi( ウェルスナビ )」での運用実績,2019年12月も公開していきます!

運用を始めて24ヶ月が経過しました。

つまり、2年もの間、ウェルスナビ で資産運用をしていたのですよ。

よく続きましたよね。。。

ほったらかしの投資なので、あまり手間は掛かりませんでしたが。

 

さて、現在は12月14日(土)の朝8時です。

自宅ではなく、銀座のLe cafe Doutorからお届けします。

ル・カフェドトール 銀座店 (LE CAFE DOUTOR) - 銀座/カフェ [食べログ]
ル・カフェドトール 銀座店/LE CAFE DOUTOR (銀座/カフェ)の店舗情報は食べログでチェック! 【分煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

 

b-monsterという、激アツの暗闇ボクササイズフィットネスで早朝にサンドバッグを殴打しまくって、イマココです。

b-monster
b-monsterとは、NYでも最先端の格闘系フィットネス。クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行える、まったく新しいカタチのボクシング・フィットネスです。

Le Cafe Doutorは、普通のドトールと違ってちょっと高級路線ですが、雰囲気は◎です。

特にこの時間帯は人もまばらで、大変過ごしやすいです。

休日に早起きして、しかも運動できるって、幸せなことです。

1日が快活に過ごせますからね^^

b-monsterで朝から暗闇ボクササイズ

b-monsterで朝から暗闇ボクササイズ

 

さて、ウェルスナビ の実績報告をしていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウェルスナビ (WealthNavi) の設定やスタンス

ウェルスナビの実績報告に入る前に,いつものおさらいです。

 

ウェルスナビ ( WealthNavi )に取り組む目的

我々の世代は,納めた年金よりも,もらえる年金の方が少ない世代です。年金を支払ってくれる側、つまり支える側の人数が、受給する側よりもどんどん少なくなって行くのですから、そりゃあそうなりますよね。

(モーニングスターという企業のWebページで,年金簡易シミュレーションができます)

 

年金(企業年金や国民年金)に加えて,プラスαの資産を老後に確保するために,

ウェルスナビを使って年金づくりの一助にする

というのが僕の狙いです。

 

自動で積み立ててくれるのは,忙しい企業人にとって,すごくありがたいことです。

節約できた時間を、他のブログ記事の執筆や投資活動に当てているのが現状です。

時間は貴重ですからね。

節約できるところはきっちり節約していきたいと思っています。

 

リスク許容度

ウェルスナビ ( WealthNavi )をダウンロードして設定を進めると,リスク許容度を測る質問に答えることになります。

僕のリスク許容度は3です。

投資額はそれほど大きくないので、投資としてある程度のリスクをかけてリターンを狙っていきたいなと思っています。

 

積立額

月に10,000円の積立額です。

運用開始してからしばらくは追加の積立を行なわず,2018年10月から月10,000円を積み立てるようになりました。

30年間,運用と積立てを行うことで値上がりと複利効果を期待して600万円を作ることが目標です。

 

実績と考察

総資産額の推移

運用結果は、先月に引き続き、また改善しました!

総資産額についてみると,日本円ベースでは、前回の利益が+11879円だったのに対して今回は+16542円になっているので、4663円の増益となりました!!

利率からすると,前回は+4.95%で今回は+6.62%なので,1.67%の改善です!

 

米ドルベースだと、前回の利益が+$151.14だったのに対して今回は+$191.29となっているので、$40.15の増益となりました!!

利率からすると,前回は+7.01%で今回は+8.51%なので,1.5%の改善です!

 

減益を経験していた頃、つまり、ファンドの価額が低かった頃に、定額積立でファンドをより多く買えていたことが、今の増益に繋がっています。

安くファンドをたくさん買えたのなら、ファンドの価額が上昇すれば、全体としての利益もより多くなりますもんね。

ドルコスト平均法の恩恵を受けているわけです。

 

下のスクショ画面の見方は以下の通りです。

  • 水色に塗られた部分:累積の投資額
  • 濃い青で描かれた線:保有商品の合計価値
  • 緑色の丸い点:月1万円の積立てタイミング

 

【日本円】

ウェルスナビ -実績-総資産-日本円-20191214

ウェルスナビ -実績-総資産-日本円-20191214

 

【米ドル】

ウェルスナビ -実績-総資産-米ドル-20191214

ウェルスナビ -実績-総資産-米ドル-20191214

 

ポートフォリオ

資産ポートフォリオを見てみましょう。

先月に引き続き、

すべての資産クラスが黒字!

をキープできました!

ドルコスト平均法のおかげ様様ではないかと、勝手に感謝しまくっています。

価額が低い時には、たくさんのファンドを買えていたので、価額が回復すれば利益の回復幅も大きくなりますよね^^

 

【日本円】

ウェルスナビ -実績-ポートフォリオ-日本円-20191214

ウェルスナビ -実績-ポートフォリオ-日本円-20191214

 

【米ドル】

ウェルスナビ-実績の報告-ポートフォリオ-20191214

ウェルスナビ-実績の報告-ポートフォリオ-20191214

ウェルスナビのポートフォリオを全部解説
ウェルスナビは、複数のETFに対して、我々投資家の資金を配分して投資しています。やはり「どんな商品に投資しているのか」くらいは知っておいた方がいいと思います。この記事では、投資商品の組み合わせ・配分である「ポートフォリオ」について、ウェルスナビの投資対象を全部説明しました。
【図解】ウェルスナビ(WealthNavi) のリバランス機能
ウェルスナビの『リバランス』機能について,分かりやすく図を多めに入れてまとめました。『ウェルスナビが気になっているんだけど,リバランスって何だろう・・・?』の疑問にお答えする記事になっています。パッと見のイメージで理解してもらえるように書きました。

 

おわりに

ウェルスナビ (WealthNavi) の運用24カ月目の実績は以上です。

今のところ、最高益を更新し続けています。

ウェルスナビ は定期的に決済して、利確をした方がいいのかもしれませんね。

老後を迎えるまで、しっかりと会社が存続してくれたらいいのですが、一つの会社が30年も継続するなんて、今の時代なかなかないですからね。

頃合いを見て、利確をしていこうと思っています!

ウェルスナビ (WealthNavi)を徹底レビュー!ほったらかし投資に使えるか?
ロボアドバイザーを利用した投資サービス・ウェルスナビの徹底レビュー記事です。皆さんが十分な予備知識を持ったうえでウェルスナビが良いものかどうかを判断するために,伝えきります!あらゆる情報を盛りだくさんに載せましたので,ご一読いただけたら嬉しいです^^

 

キャンペーン情報も定期的に更新しているので、ぜひご利用ください。キャンペーンを利用する場合としない場合、メリットの差は明らかです。

ウェルスナビ (WealthNavi) のキャンペーン情報まとめ〜2019年11月時点
ロボアドバイザーによる自動の資産運用サービス「ウェルスナビ (WealthNavi)」。2019年11月時点の3つのキャンペーン情報をまとめました。一番お得なやり方も計算してありますので,ぜひご覧ください^^ いつか始めるのであれば,お得なキャンペーン期間中に始めるのが吉だと思います。

コメント

  1. […] 前回は、フィットネスボクササイズ→銀座ドトールという流れで、朝のゆったりとしたカフェで書いていましたが、今回はバタバタとしたお昼の東京駅構内から。 […]

タイトルとURLをコピーしました