ウェルスナビ を30代サラリーマンが始めて21ヶ月目の実績を公開-’19/9/14

ウェルスナビ-実績の報告-20190914 ウェルスナビ
ウェルスナビ-実績の報告-20190914

ロボアドバイザー による自動積立サービス「WealthNavi( ウェルスナビ )」での運用実績,2019年9月も公開していきます!

 

昨日,世界最高峰の障害物レースとされる「Spartan Race」に出場してきました。

最強カテゴリーの「Beast」です。

SaprtanRaceに出場しました。クラスは最強の「Beast」!

SaprtanRaceに出場しました。クラスは最強の「Beast」!

 

どういうレースかを簡単に説明すると,

  • ガーラ湯沢のゲレンデを自力で走って登ったり下りたりを10回くらい(頂上付近までいきます)
  • コース途中には30か所エグイ障害物
  • 障害物を超えられなかったりミスったりすると,胸を地面につけるタイプのバーピージャンプ↓を30回

  • 走行距離21km

 

これ。。。想像したらゾッとしませんか?

胸を地面につけるバーピージャンプって,ものすごく疲れるんです。

だから,障害物をクリアできずにバーピージャンプをすると,その次の障害物のクリア確率が下がり,走行速度も落ちます。

地獄のループです。

障害物をクリアできないと,地獄のループへ

障害物をクリアできないと,地獄のループへ

 

 

ただ,快晴のゲレンデから眺める大パノラマの景色は,ふっと心を救ってくれました。

森の中を走るのも,気持ちよかったです(^^)

 

さて、雑談はこの程度にして,ウェルスナビ の実績報告をしていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウェルスナビ (WealthNavi) の設定やスタンス

ウェルスナビの実績報告に入る前に,おさらいです。

 

ウェルスナビ ( WealthNavi )に取り組む目的

我々の世代は,納めた年金よりも,もらえる年金の方が少ない世代です。年金を支払ってくれる側、つまり支える側の人数が、受給する側よりもどんどん少なくなって行くのですから、そりゃあそうなりますよね。

(モーニングスターという企業のWebページで,年金簡易シミュレーションができます)

 

年金(企業年金や国民年金)に加えて,プラスαの資産を老後に確保するために,ウェルスナビを使って年金づくりの一助にする、というのが僕の狙いです。

自動で積み立ててくれるのは,忙しい企業人にとって,すごくありがたいことです。

セーブできた時間を、他のブログ記事の執筆や投資活動に当てているのが現状です。

時間は貴重ですからね。

セーブできるところはきっちりセーブしていきたいと思っています。

 

リスク許容度

ウェルスナビ ( WealthNavi )をダウンロードして設定を進めると,リスク許容度を測る質問に答えることになります。

僕のリスク許容度は3です。

投資額はそれほど大きくないので、投資としてある程度のリスクをかけてリターンを狙っていきたいなと思っています。

 

積立額

月に10,000円の積立額です。

ただし,運用開始してからしばらくは追加の積立を行なわず,2018年10月から月10,000円を積み立てるようになりました。

30年間,運用と積立てを行うことで値上がりと複利効果を期待して600万円を作ることが目標です。

 

実績と考察

総資産額の推移

運用結果は、前回に対して増益!でした!

増益で喜ぶ

増益で喜ぶ

 

日本円ベースだと、前回の利益が−2,513円だったのに対して今回は+5850円になっているので、8,363円の増益となりました!!

米ドルベースだと、前回の利益が+73.45$だったのに対して今回は+117.44$となっているので、44.01$の増益となってしまいました!!

減益となった先月のタイミングで,安くファンドを買えていたので,ファンド価額が回復するとその分利益が積みあがりますよね。

ドルコスト平均法の恩恵です^^

 

下のスクショ画面の見方は以下の通りです。

  • 水色に塗られた部分:累積の投資額
  • 濃い青で描かれた線:保有商品の合計価値
  • 緑色の丸い点:月1万円の積立てタイミング

 

【日本円】

ウェルスナビ-20190914-総資産額-日本円

ウェルスナビ-20190914-総資産額-日本円

 

【米ドル】

ウェルスナビ-20190914-総資産額-米ドル

ウェルスナビ-20190914-総資産額-米ドル

 

ポートフォリオ

資産ポートフォリオを見てみましょう。

日本円ベースでは,日欧株(VEA)及び新興国株(VWO)がマイナスになっています。

一方で、先月と比較して、日欧株(VEA)及び新興国株(VWO)のマイナス幅も小さくなってきたし,米国株(VTI)の増益が全体を引っ張ってくれましたね。

 

【日本円】

ウェルスナビ-20190914-ポートフォリオ-日本円

ウェルスナビ-20190914-ポートフォリオ-日本円

 

【米ドル】

ウェルスナビ-20190914-ポートフォリオ-米ドル

ウェルスナビ-20190914-ポートフォリオ-米ドル

 

ウェルスナビのポートフォリオを全部解説
ウェルスナビは、複数のETFに対して、我々投資家の資金を配分して投資しています。やはり「どんな商品に投資しているのか」くらいは知っておいた方がいいと思います。この記事では、投資商品の組み合わせ・配分である「ポートフォリオ」について、ウェルスナビの投資対象を全部説明しました。

 

おわりに

ウェルスナビ (WealthNavi) の運用21カ月目の実績は以上です。

8月に株安や円高を経験しましたが,ひとまずは下げ止まり,回復してきています。

本格的な金融危機の到来を覚悟していますが,ドルコスト平均法にとっては買いのチャンスですから,落ち着いて継続していきます。

ウェルスナビ (WealthNavi)を徹底レビュー!ほったらかし投資に使えるか?
ロボアドバイザーを利用した投資サービス・ウェルスナビの徹底レビュー記事です。皆さんが十分な予備知識を持ったうえでウェルスナビが良いものかどうかを判断するために,伝えきります!あらゆる情報を盛りだくさんに載せましたので,ご一読いただけたら嬉しいです^^

 

キャンペーン情報も定期的に更新しているので、ぜひご覧ください。キャンペーンを利用する場合としない場合、メリットの差は明らかです。

ウェルスナビ (WealthNavi) のキャンペーン情報〜2019年11月時点
ロボアドバイザーによる自動の資産運用サービス「ウェルスナビ (WealthNavi)」。2019年11月時点の3つのキャンペーン情報をまとめました。一番お得なやり方も計算してありますので,ぜひご覧ください^^ いつか始めるのであれば,お得なキャンペーン期間中に始めるのが吉だと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウェルスナビ
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました