運用 実績~つみたてNISAが反転急落!’19/06/01

つみたてNISA
つみたてNISA-実績報告-20190601

つみたて NISA の運用実績,2019年6月も報告していきますね!

前回の記事(2019年5月分)までは,つみたてNISAは絶好調だったんです。。。

今回は絶好調から反転,急落です。。

つみたてNISAが絶好調から反転,急落へ

つみたてNISAが絶好調から反転,急落へ

 

では,内容を見ていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

つみたて NISA の積立て設定やKobolのスタンス

運用 の実績報告だけをこの記事で行いますので,僕が選んだ銘柄や投資スタンスについては,ぜひこちらの記事「つみたてNISA × 楽天証券 ほったらかしの第1歩」をご覧ください!

楽天証券はポイントとの絡みもあるので,おすすめです。

 

では早速,実績報告に移ります。

 

つみたて NISA の運用実績

投資金額の推移

投資額は順調に増えて,2つのファンドへの投資額合計が5万円を超えてきました!

一定額の積み立てなので,同じペースで増えていきます。

投資信託の価格が推移しようが,投資金額は単調に増えていきます。

思考停止して,淡々と積み上げていきます。

つみたてNISA-金額-20190601

つみたてNISA-金額-20190601

 

投資口数の推移

投資信託としては,現在2種類のものをバランスよく買っています。

 

 

世界経済インデックス13,424口,iFree S&P500インデックスは19,069口です。

 

つみたてNISA-口数-20190601

つみたてNISA-口数-20190601

 

運用成績

運用成績を下のグラフに示します。リターンをもって「運用成績」としています。

このリターンは、現時点の利益を合計投資額で割った値です。

 

つみたてNISA-リターン-20190601

つみたてNISA-リターン-20190601

 

世界経済インデックス,iFree S&P500ともに,ほぼ0%まで落ち込んでしまいました。

原因は明らかです。

アメリカ合衆国と中国との間で繰り広げられる,貿易戦争が世界全体に不安を与えています。

5月30日のNHKニュースでも取り上げられていましたが,

米中の対立が世界経済全体に影響を与えるとの見方から、世界的な株安の様相を見せています。

とある通りです。

なにせ,GDP世界第1位と第2位の国が貿易戦争をしているのですから,しわ寄せが他国に及ぶことは想像に難くありません。

また,同ニュースでは,

この日は米中の貿易交渉が長期化するとの見方に加え、中国政府が対抗措置として希少な資源、レアアースの輸出規制の可能性を示唆したことから、世界経済減速への懸念が一段と強まりました。

と,中国によるレアアースの輸出規制の懸念も指摘されています。

モーター用の磁石に使われるネオジムなどのレアアースが米国に輸出されないと,電気自動車を始めモーター関連産業が打撃を受けます。

アメリカ合衆国と中国の貿易戦争は,まだまだ終わりそうにありませんね。

 

おわりに

ここまでお読みいただき,ありがとうございました!

以上が,6月1日時点での実績になります。

淡々と実績を伝える記事に何の意味があるのか,時々不安になります。

ですが,「つみたてNISAって,こんな感じなんだ~」という生の実態を公開することで,つみたてNISAをやろうかどうか迷っている人の背中をそーっと押すことができたら嬉しいです。

ほったらかし投資で,先々の資産を築いていきましょ^^

Kobol
Kobol

また1カ月後にお会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
つみたてNISA
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました