つみたて NISA | プラスに! ~ 運用実績 ’19/2/3~

つみたてNISAの実績公開 つみたてNISA
つみたてNISAの実績公開

こんにちは!だいたい2週間おきに報告しているつみたて NISA の運用実績ですが,今回は「快挙」と言わざるを得ません・・!

 

結果は後ほど記載するとして,前提から見ていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

つみたて NISAの積立て方法

僕のつみたて NISA の運用方法をまとめておきます。

  • 証券会社 : 楽天証券
  • 投資先 : 下の二つ

    • ①S&P 500インデックスファンド
    • ②世界経済インデックスファンド
  • 積立て頻度 : 下の2パターンの積立てを併用
    • 1日に1回
    • 1月に1回

 

【投資先の選定理由】

  • S&P 500インデックスファンド

S&P500は米国の代表的な株の時価総額の加重平均です。ざっくりいうと,「アメリカの経済力」ですかね。

あの超大国は,なんだかんだ言っても伸び続ける力を持っていると思っています。アメリカが終わるなら世界も終わる,ある種メガンテ的思想に基づく選択です(笑)。

 

  • 世界経済インデックスファンド

世界経済は全世界のGDPに比例し,GDPは人口に比例する傾向があります。全世界の人口は増えていくので,このファンドの価値も上昇していくだろうと思っています

 

 

まとめると下の図の通りです。

1カ月が30日だと仮定すると,

1日1回の積立て:(100円/回+150円/回)×30回/月=7,500円/月

1月1回の積立て:(1,000円/回+1,000円/回)×1回/月=2,000円/月

合計:7,500円/月 + 2,000円/月 = 9,500円/月

つまり,1カ月に1万円弱がコツコツと積み立てられていくことになります。

 

つみたてNISA では2種類の積立て方式を採用

つみたてNISA では2種類の積立て方式を採用

 

投資額の推移

投資額の推移は下のグラフの通りですが,現時点で約2.5万円です。

横軸のレンジが狭くなってきたので,次回あたりはレンジを広げようと思います。

たった2万円ですが,この資産形成コースを開始していることが重要だと思っています。

 

つみたてNISA-金額-20190203

つみたてNISA-金額-20190203

 

投資口数の推移

現在,世界経済インデックスは6,697口,iFree S&P500インデックスは9,347口です。

積立てでは、決まった額で定期的に ファンド を購入します。このため、インデックスファンドの価格が安いときには口数がいつもより増え,逆に価格が高いときは口数の増え方が控え目になります。

 

つみたてNISA-口数-20190203

つみたてNISA-口数-20190203

 

運用成績

運用実績を下のグラフに示します。

運用実績といっても,今のところリターンを指標にしています。

このリターンは、現時点の利益を合計投資額で割った値です。

 

ようやくね,本当にようやく,収支が戻ってきてくれました!

しかも!

世界経済インデックスファンドに至っては,プラスに転じてくれました!

よく頑張ったなぁ。。。って遠い目で見てしまいます。

僕は何もしていないんですけどね。

 

世界経済はかなり多くの国のGDPが関係しているので,リスクもヘッジされていますよね。

一方,iFree S&P500の方は,アメリカ1国家の経済に左右されるので,リスクヘッジは少し弱いです。

なので,ガタガタっと崩れるときは,下のグラフの通り,

  • 世界経済は緩やかに
  • iFree S&P500はより激しく

という特徴が出ます。

 

つみたて NISA -リターン-20190203

つみたてNISA-リターン-20190203

 

おわりに

以上が,2月第1週末の実績になります。

お読みいただき,ありがとうございました。

実践を通じて,日々色々なことを学んでおります。

もし,迷っている方がいたら,少額で試してみてはどうでしょうか^^

 

お読みいただき,ありがとうございました!

お読みいただき,ありがとうございました!

 

Kobol

スポンサーリンク
スポンサーリンク
つみたてNISA
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました