つみたてNISA | 運用実績の公開~2018/12/22〜激萎え

つみたてNISAの実績公開 つみたてNISA
つみたてNISAの実績公開

こんにちは。Kobolです。今週も つみたてNISA の実績を公開します!

毎週報告することもないかなと思うので,ひとまず2週間に1回のペースでやっていこうと思います。そして,ゆくゆくは1カ月に1回のペースに持って行きます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

つみたてNISA の積立て方法

つみたてNISAに関して,僕なりの方法を表にまとめておきます。

楽天証券を使っています。

下の表の通り,1日1回と,1月1回とを併用し,投資信託を購入しています。

世界経済は,全世界のGDPに比例し,GDPは人口に比例する傾向があります。全世界の人口は増えていくので,このファンドの価値も上昇していくだろうと思っています

S&P500は米国の代表的な株の時価総額の加重平均です。ざっくりいうと,「アメリカ合衆国の経済力」ですかね。

あの超大国は,なんだかんだ言っても伸び続ける力を持っていると思っています。アメリカが終わるなら世界も終わる,ある種メガンテ的思想に基づく選択です。

 

つみたてNISA では2種類の積立て方式を採用

つみたてNISA では2種類の積立て方式を採用

 

投資額

投資額の推移は以下の通りですが,現時点で約1.8万円です。

グラフがジャンプしているのは,前述の表にあった「1月1回・1,000円の積立て」が原因です。

日本円での定額積立てなので,このグラフは一定の法則に従って伸びていくだけです。あまり面白みのあるグラフではないですね。

3か月間で1.5万円ですから,1年間で6.0万円,30年間で180万円です。世界経済の伸びを加味すると,その2倍ほどの360万円を期待しています。

老後に360万円があったら,皆さんは何に使いますか?

僕なら,旅です。

観てみたい場所がたくさんあるし,カメラが好きなので,老後の360万円は伴侶と旅をして,たくさんの絶景を観て,写真を撮りたいです。

 

つみたてNISA-金額-20181222

つみたてNISA-金額-20181222

 

投資口数

現在,世界経済インデックスは4719口,iFree S&P500インデックスは6290口です。

先月から「1月1回・1,000円」の積立てが加わったので,地味だった上昇曲線に変化が出るようになってきました。

積立て1回あたりの金額は変わらないので,ファンドの価格が著しく低下すれば,より多くの口数を買えることになります。

グラフの右端,つまりこの最近では,少し上に反っているように見えませんか?しかも,iFreeの方が特に。

ファンドの価格が下落したんです。。。

口数がいつも以上に増えたから喜ぶべきなのか,ファンド価格の下落を憂うべきなのか。

ここはポジティブに喜んでおきますか!

 

つみたてNISA-口数-20181222

つみたてNISA-口数-20181222

 

利回り

利回りは、現時点の利益を合計投資額で割った値です。

今週はやってしまいましたよ。。

今週はリターンが最低を更新

今週はリターンが最低を更新

 

グラフを作ってもプロットが出ないので,最初は「あれ?データの読込みをミスったかな?」と思ったんです。

ところが,縦軸の範囲の外に出るほど,リターンがマイナスになっていたんです。。。泣

仕方なく,縦軸を広げましたよ。。。

できることなら,リターンがプラスになって追い付かない!っていう状況で縦軸を広げたかったですね。

 

つみたてNISA-リターン-20181222

つみたてNISA-リターン-20181222

 

おわりに

今週は米国株式市場の下落に影響を受けましたね。というか,S&P500のインデックスの時点で,「影響を受けた」という間接的なものじゃなくて,ダイレクトに反映されたんですけど。

地政学的緊張や,中の国との貿易問題というネガティブなファンダメンタルな要素がある中,21日に米の国のトップが,

「メキシコとの国境壁に民主党が賛成票を出さないなら,一部の政府機関を閉鎖してやる」

なんてことを言うもんだから,そりゃあネガティブ要素の追い打ちですよ。

毎度お騒がせしてますね。

Kobol

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
つみたてNISA
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました