スワップポイント | 等身大の実績公開!~’19/07/06~九死に一生

スワップポイント投資の実績公開-20190706 スワップ投資
スワップポイント投資の実績公開-20190706

スワップポイント による ほったらかし投資の実績公開!

今回は2019/07/06(土)時点の状況です!

 

梅雨らしい天気が続いて、季節感があって良い。。。なんていう牧歌的な思想は持ち合わせていません。

気象庁の統計を見ると、世界の降水量が年々増えてきています。

これは当然の事です。

温暖化で気温が上昇すると、水の蒸発量が増えて、大気中の水蒸気量が多くなります。

寒冷前線と当たった時の凝縮水量が増えるので、雨として落ちてくる水の量も増えます。

最近、水害が増えていると感じませんか?

自然な流れなんです。

 

暗い話はそれくらいにして,スワップポイント投資の実績公開に移ります。

ようやく回復してきたので、少しホッとしています^^

スワップポイントの収益が回復し、ホッと一息

スワップポイントの収益が回復し、ホッと一息

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

口座の集計

口座の集計結果から見ていきます。

今回の結果は次の通りでした。

6月1日が前回の実績なので,7月6日まで35日間の比較になります。

  • 預託金額+20,000円(844,000円 → 864,000円)
  • 損益+74,156( -74,981円→ -825円 )
  • スワップポイント+4,814円(127,327→132,141円)

 

スワップポイント が35日間で4,814円増加するペースだと,1年間に50,211円増加します。
50,211円を預託金額864,000円で割ると,現時点での年利は約5.8%となります。

 

前回の年利が20%近かったのに,今回は激減しました。

理由は2つです。

  • 買いポジションを決済して少し利確した
  • IG証券でのブラジルレアルの金利がマイナスになった時期があった

利確すると,「スワップポイント」としてカウントしていた含み益が預託金額に加算されます。

なので,スワップポイントが減り,預託金額が増えます。

しかし,今気づきました。。。

グラフで「預託金額」と表現されたものは,正確には「外部から入金した金額」です。

実際には,利確した分だけ預託金額が積み増されているので,実際の「預託金額」はもっと多いです。

次回から,グラフには「入金金額」とか「投資金額」と表記します。

 

スワップポイント-集計-20190706

スワップポイント-集計-20190706

 

グラフの通り,損益がだいぶ回復してくれましたね。

市場は回復傾向にあると感じているので,このまま利益に転換してくれると思っています。

 

外為どっとコム

外為どっとコム では,トルコリラ(TRY),南アフリカランド(ZAR)及びメキシコペソ(MXN),ニュージーランドドル(NZD)及びオーストラリアドル(AUD)を運用しています。

カナダドル(CAD)も少しだけ買ったのですが,利益が出たので決済してしまいました。

スワップポイント の運用実績

スワップポイント-外為どっとコム-20190706

スワップポイント-外為どっとコム-20190706

 

5つの通貨を運用していますが,5通貨すべてで少し円安になったので,損益が改善してくれました。

利益まではまだ少しかかりそうですが,スワップポイントで淡々と黒字化を目指します!

 

ロスカットの監視

ロスカット監視-外為どっとコム-20190706

ロスカット監視-外為どっとコム-20190706

 

ロスカットの監視をしているので,併せて状況を報告します。

ロスカットの基準である有効比率は,678.56%なので,自分の中での基準値(300%)よりも大幅に高いです。

なので,全く問題なし!

今は買い時だと思っているので,もう少し買い進めていきますね。

 

外為どっとコムでのロスカット監視に関して,記事「スワップポイント | ロスカット の監視方法~ 外為どっとコム」にまとめましたので,お読みいただけると嬉しいです^^

 

DMM FX

DMM FX では南アフリカランド(ZAR),ニュージーランドドル(NZD)及びカナダドル(CAD)を運用しています。

最近は,先進国系通貨も少しずつ足していくようになりました。

新興国系はなんだかんだ為替リスクが高いので,リスクヘッジです。

 

スワップポイントの運用実績

スワップポイント-DMMFX-20190706

スワップポイント-DMMFX-20190706

 

V字回復してくれました。

利益が出るまでは少しかかりそうですが,淡々とスワップポイントを積み上げていきますよ。

 

DMM FXを徹底レビュー!スワップポイントのほったらかし投資に!
DMM FXの徹底レビュー記事です。皆さんが十分な予備知識を持ったうえでDMM FXが良いものかどうかを判断するために,伝えきります!あらゆる情報を盛りだくさんに載せましたので,ご一読いただけたら嬉しいです^^ 主にスワップポイント狙いのほったらかし投資家の目線で書いています。

ロスカットの監視

ロスカット監視-DMMFX-20190706

ロスカット監視-DMMFX-20190706

 

証拠金維持率も円安に合わせてV字回復しましたね!

このくらいの証拠金維持率を保っておこうと思います。

 

【DMM FX】入金

ヒロセ通商

ヒロセ通商 では,メキシコペソ(MXN),南アフリカランド(ZAR),ニュージーランドドル(NZD)及びオーストラリアドル(AUD)を運用しています。

トルコリラ(TRY)も少し買ったのですが,短期で回復して利益が出たので,利確しちゃいました。

 

スワップポイントの運用実績

スワップポイント-ヒロセ-20190706

スワップポイント-ヒロセ-20190706

 

利確をしたので,スワップポイントが減って預託金額に移動しました。

収益がプラスになってくれているので,嬉しい限りです^^

 

ロスカットの監視

ロスカット監視-ヒロセ-20190706

ロスカット監視-ヒロセ-20190706

 

利確をして必要証拠金を少なくしたので,有効比率が大きくなりましたね!

このくらいの余裕があれば安心です。

少し買い増してもいいくらい。

 

IG証券

IG証券では,ブラジルレアル(BRL)を運用しています。

 

スワップポイントの運用実績

スワップポイント-IG証券-20190706

スワップポイント-IG証券-20190706

 

収益もマイナスからプラスに転換したので,一安心です。

しかし,2週間ほど,スワップポイントがマイナスになる現象が発生しました。

明らかに金利は日本円の方が安いので,買いポジションであればスワップポイントはプラスになるはずです。

その後,プラスに戻ったのですが,一体何が起きたのか。。。

 

ロスカットの監視

ロスカット監視-IG証券-20190706

ロスカット監視-IG証券-20190706

 

前回は証拠金維持率がかなり低下してしまい,自分の中で警報が出ました。

なので,クイック入金を使って預託金を増やして,証拠金維持率を上げました。

円安になったことも大きいんですけどね。

 

SBI FX トレード

SBI FXトレードでは、南アフリカランド(ZAR),トルコリラ(TRY)及びカナダドル(CAD)を運用しています。

 

スワップポイントの運用 実績

スワップポイント-SBI-20190706

スワップポイント-SBI-20190706

 

円安になってくれたので,収益は回復しました。

いや~,比較的長く大きな円高でしたね~!

 

ロスカットの監視

ロスカット監視-SBI-20190706

ロスカット監視-SBI-20190706

 

証拠金維持率は若干の低下傾向にありますが,まだまだ余裕があるので,対策は不要です。

 

SBI FX トレード(積立)

SBI FXトレードの積立て設定においては,新興国と先進国の合計6通貨を,バランスよく毎月合計1万円分購入しています。

全通貨のレバレッジは2倍です。

スワップポイントの運用実績

スワップポイント-SBI積立-20190706

スワップポイント-SBI積立-20190706

 

合計損益が少し回復しましたが,まだマイナス圏にあります。

ドルコスト平均法のおかげ様様で安定はしているので,このまま淡々と積み上げていきます。

 

ロスカットの監視

ロスカット監視-SBI積立-20190706

ロスカット監視-SBI積立-20190706

 

証拠金維持率は150%を少し下回ったあたりで安定しています。

調整目標が150%なので,調整には成功しています。

 

おわりに

ここまでお読みいただき,ありがとうございます!

以上が,2019/7/6時点での実績です。

円高の(一旦の)ピークは抜けたようで,円安になりつつあります。

まだ金融危機が来ていないので不安要素は残っていますが,僕にできることは,少し多めに入金して,証拠金維持率に余裕を持たせてロスカット対策をしておくことですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スワップ投資
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました