スワップポイント | 等身大の実績公開!~’19/04/06~躍進

スワップ投資の実績公開-20190406 スワップ投資
スワップ投資の実績公開-20190406

スワップポイント による ほったらかし 投資の実績公開!今回は2019/04/06時点の状況です!

4月になりましたね~!

そして,なんといっても,日本としてのビッグニュースは。。。

新元号が令和に!

新元号が令和に!

 

新元号「令和」の発表でしたよね^^

元号が変わるのは5月からですが,「令和」になることで,これまで「平成」と付けられていたあらゆるものが,名称変更のプレッシャーを受けることになります。

「平成JUMP」って,どうなるんだろう。。?

 

さて,予断はこれくらいにして,実績の中身に入っていきますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

口座の集計

口座の集計結果から見ていきます。

今回の結果は次の通りでした。

3月9日が前回の実績なので,約1カ月間の比較になります。

  • 預託金額+12,000円(809,000円 → 821,000円)
  • 損益+39,799円(-9,517円 → 30,282円)
  • スワップポイント+10,377円(92,749→103,126円)

 

スワップポイント が28日間で10,377円増加するペースだと,1年間に135,271円増加します。
預託金額は821,000円なので,現時点での年利は約16.5%です。

前回も16%ちょっとの年利だったので,キープできていますね!

今回は下のグラフの通り,合計の損益がマイナスからプラスに転換しているッ!というのが,大きなポイントです。

スワップポイント-集計-20190406

スワップ-集計-20190406

 

合計損益がプラスって,安心するんですよね。

なぜなら,今すぐすべての買いポジションを決済したとしても,手元には利益が残るからです。

精神にもとても優しい状態です^^

では,個別の口座についてみていきます。

 

外為どっとコム

外為どっとコム では,トルコリラ(TRY),南アフリカランド(ZAR)及びメキシコペソ(MXN)を運用しています。

スワップポイント の運用実績

為替損益としては,少しマイナス方向に動いてしまいました。原因は,トルコリラの円高です。

スワップポイントが増え続けているので,合計損益としては踏みとどまってくれましたね。

スワップポイント-外為どっとコム-20190406

スワップ-外為どっとコム-20190406

ロスカットの監視

ロスカットの監視をしているので,併せて状況を報告します。

ロスカットの基準である有効比率は,1025.29%なので,自分の中での基準値(300%)よりも大幅に高いです。

なので,全く問題なし!

有効比率が前回から低下していますが,それでもまだまだ大丈夫です。

今回,トルコリラの下落(円高になる)があったので,19円台で仕掛けておいた買い注文が約定しました。

スワップポイントを稼ぐ力は,これで少し大きくなりますね!

これ以上円高にならないように踏みとどまってほしいものです。

 

ロスカット監視-外為どっとコム-20190406

ロスカット監視-外為どっとコム-20190406

 

外為どっとコムでのロスカット監視に関して,記事「スワップポイント | ロスカット の監視方法~ 外為どっとコム」にまとめましたので,お読みいただけると嬉しいです^^

 

DMM FX

DMM FX では南アフリカランド(ZAR)を運用しています。

 

スワップポイントの運用実績

V字回復しました!

振り回されている感が否めないですが(笑),単純なので喜んでおります。

 

イナタ
イナタ

損益がプラスになる日は本当に来るのかな?!

う。。(;’∀’)

グラフをよく見ると,,為替評価損益は一定の範囲で波のように変動しているだけなのですが,合計損益は,その波に引っ張られつつも徐々にプラス側に向かっているように見えますよね!

スワップポイントが淡々と溜まっていってくれるおかげだと思います。

そして,遠くない未来には,必ず合計損益がプラスになると信じていますよ!

スワップポイントの実績-DMM-20190406

スワップ-DMM-20190406

 

ロスカットの監視

証拠金維持率もV字回復していますね!

南アランド(ZAR)の円安が効いております。

現状では,全く問題ないですね!

ロスカット監視-DMM-20190406

ロスカット監視-DMM-20190406

【DMM FX】入金

ヒロセ通商

ヒロセ通商 では,メキシコペソ(MXN)と南アフリカランド(ZAR)を運用しています。

 

スワップポイントの運用実績

南アフリカランド(ZAR)とメキシコペソ(MXN)が共に円安に動いてくれたので,損益が回復しました!

そろそろ収穫の時期ではないでしょうかね。

ポジションを決済し,利益を確定させるのもいいと思っています。

確定しないと利益になりませんからね(^^;)

スワップポイントの実績-ヒロセ-20190406

スワップ-ヒロセ-20190406

 

ロスカットの監視

ヒロセ通商の口座では,有効比率が安定しているのですが,これは変動の激しいトルコリラを組み込んでいないからではないか。。そういう風に考えています。

有効比率には余裕がある状態なので,静観でOKですね!

ロスカット監視-ヒロセ-20190406

ロスカット監視-ヒロセ-20190406

 

IG証券

IG証券では,ブラジルレアル(BRL)を運用しています。

 

スワップポイントの運用実績

前回は急落に騒いでいましたが,今回は踏みとどまってくれました。

スワップポイントの増え方が緩やかになってきているのが気になりますね。

ポジションあたりのスワップポイントが減ってきているのです。

スワップポイント狙いの,ほったらかし投資家にとっては痛い現実です。。

スワップポイントの実績-IG-20190406

スワップ-IG-20190406

 

ロスカットの監視

ロスカット基準(自分の中では有効比率300%)に対して50%ほど高いところで踏みとどまっているので,様子見を続けます。

これ以上下がるようであれば,預託金額を増やして有効比率を上げていきます。

 

ロスカット監視-IG-20190406

ロスカット監視-IG-20190406

 

SBI FX トレード

SBI FXトレードでは、南アフリカランド(ZAR),トルコリラ(TRY)及びカナダドル(CAD)を運用しています。

 

スワップポイントの運用 実績

SBI FX トレードの優秀さには,いつもいつも心救われていますよ(*´▽`*)

マイナスになることもなく,安定的に利益が増えてくれています。

 

スワップポイントの実績-SBI-20190406

スワップ-SBI-20190406

 

ロスカットの監視

証拠金維持率も1,000%近いので,全く問題ありませんね。

静観をキメます。

ロスカット監視-SBI-20190406

ロスカット監視-SBI-20190406

 

SBI FX トレード(積立)

SBI FXトレードの積立て設定においては,新興国と先進国の合計6通貨を,バランスよく毎月合計1万円分購入しています。

全通貨のレバレッジは2倍です。

スワップポイントの運用実績

合計損益がほぼゼロのように見えますが,+1,500円くらいでしっかりプラスになっています。

ドルコスト平均法の効果がここまでだとは,正直舐めてました。

ありがたい手法ですね!

スワップポイントの実績-SBI積立-20190406

スワップ-SBI積立-20190406

 

ロスカットの監視

証拠金維持率は160%程度に落ち着いていますね。

150%を目指していますが,あまり細かいコントロールになると面倒なので,しばらくこのペースでいきます。

ロスカット監視-SBI積立て-20190406

ロスカット監視-SBI積立て-20190406

おわりに

ここまでお読みいただき,ありがとうございます!

以上が,2019/4/6時点での実績です。

今回は合計損益がプラス3万円ほどになったので,気分もよいです^^

イナタ
イナタ

いい気分のところ失礼!
合計損益がプラスになったんだから,決済すれば?

 

Kobol
Kobol

ポジションの決済については考えているよ。「もっとも利益が大きくなるのを待った方がいいのか」なんていう,失敗パターン思考と闘っているんだよ~!

でも,イナタの言う通り,早めに決済して利益を確定させていった方がいいかも知れないね。確定しないままだと,絵に描いた餅だからね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スワップ投資
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました