マイナスのスワップを叩き出した FX初心者 の失敗経験

FX初心者がマイナススワップを出して失敗 スワップ投資
FX初心者がマイナススワップを出して失敗

こんにちは!Kobolです。今回は, FX初心者 である僕が,初心者らしい過ちをしてしまった失敗経験をシェアしたいと思います。

FXをある程度やっている人にとっては,これは当たり前のことだと思うのですが,買いポジションの解消をどうやるのか知らなかった,というか勘違いしていたのですよ,僕。。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラジルレアルの為替差益がきっかけ

スワップポイントに関しては、僕は複数の通貨ペアから得ています。

例えばトルコリラを一定数買って持っておく(買いポジションを保有する)ことで,日本円とトルコリラとの金利の差に基づいたスワップポイントを日々もらっているのです。

逆に、日本円とトルコリラのペアの場合、トルコリラの売りポジションを持っておくとスワップポイントがマイナスになるので,日々スワップポイントを支払っていかなければなりません。

 

IG証券でブラジルレアルのスワップ投資をしているのですが,始めてから2カ月くらい経ったとき,スワップポイントに加えて,それなりの為替差益が出ていました。

何を血迷ったか,「よし,利確しよう」と思ってしまったのです。

利確の基準が自分の中で固まっていないにも関わらず、突如として利確という重要な行動に出たことが,間違いでした。

 

買ポジションの解消=売ポジションの追加、という FX初心者 の勘違い

FXで一度も利確をしたことがない僕は、こんなこと↓を考えてしまったわけです。

 

Kobol
Kobol

利確って。。買いポジションを解消するわけだから,売りポジションを持てばいいんじゃね?


それでね,売り注文を出してしまったわけですよ。

しかも,あろうことか,そのままアプリを終了させて放置してしまったわけですよ。

そうしたら,その売り注文がすぐに約定したらしくて,数日間はそのまま放置していたんですよ。。

 

数日後にアプリを起動したときの僕の狼狽っぷり,想像できます?

数日前まで順調に溜まっていたスワップポイントが,なんと減っているんですよ?

 

何が起きたのか分かりませんでした。

そして,僕はこういう想像↓をしました。つまり,

 

Kobol
Kobol

円の金利よりもレアルの金利の方が低くなってしまったのか・・?!

 

と考えてしまったのです。

 

慌てたKobolの脳内イメージ

慌てたKobolの脳内イメージ

 

IG証券への問い合わせ

スワップポイントが減っていくという未曾有の事態に遭遇して、僕はとっっっても慌てていました。

出張先で車を運転しなければなりませんでしたが,それどころではなくて,すぐにIG証券に電話で問い合わせました。

 

Kobol
Kobol

なっ,何が起きているんですか??!買いポジションを解消しようと思って,売りポジションを追加したんですけど!

 

IG証券はカスタマーサービスが徹底しているので,こういうときの対応は素晴らしいですね。

担当の方は落ち着いていました。

 

(IG証券の担当の方)
買いポジションを解消するときは,「決済」を行います。取引開始時間になると,お持ちのポジション欄に「決済」のボタンが表示されますので,タップすれば決済できますよ。

 

決済、ですか・・・。

僕は,壮絶な勘違いをしていたのです。

買いポジションを解消するには,売りポジションを追加するのではなくて,決済をする必要があるのですね。

外為オンライン:希望のレートで予約決済をする方法
外為オンラインで予約決済をしようと思ったら,「あれ?これどうやるんだ・・・?」と少し分かりにくかったので,色々と調べました。せっかく調べたので,記事にしてまとめておこうと思います。いちいち為替をチェックしなくても,予約決済を仕掛けておけば,利確も損切りも自動です。ほったらかし投資家にはありがたい機能ですね!

 

決済で無事に解決

ブラジルレアル日本円のペアの取引時間21:0506:00(*)なので,夜まで待ちました。

(*)IG証券の下記ページから「新興国通貨」タブを選んで、「ドル建て以外」の欄にブラジルレアル(BRL)-日本円(JPY)の取引時間が載っています。

FX銘柄詳細情報
IG証券が提供するFX通貨ペアの種類や取引内容の詳細をこちらのページでご覧いただけます。

 

僕はすぐにでも決済をしたかったのですが,こればかりはどうにもなりません。

取引時間をひたすら待ち、取引時間になった瞬間,すぐに決済ボタンを押して完了!

 

安堵しました。

 

そのまま放置していたら,スワップポイントはどんどんなくなり,損失を出していたと思います。

 

おわりに

FXの経験者からしたら「阿保が!」と言われかねない、壮絶な勘違いと大失態でした。

ただ,同じような疑問を持つ人っていると思うんです。

そうした人たちが同じ轍を踏まないように,ここで公開しました。

どうぞ,僕の屍を超えていってください!

 

僕は下の図で,ブラジルレアルの買いポジション②の状態を解消しようとして,売りポジション④を追加してしまったのですね。

 

金利差とスワップポイントの整理

金利差とスワップポイントの整理

 

たまたま売りポジションによるスワップポイントのマイナス分が大きかったので,全体としてスワップポイントが減っていったのです。

そして僕は,②の状態が①の状態に変化してしまったのではないかと思ったのです。

で,慌てふためいたというわけです。

②の状態をキャンセルするには,④の状態を追加するのではなく,単に決済すればいいだけだったのですね。

手痛い失敗から学んだ今回の知識,絶対に忘れることはないでしょう。

 

Kobol

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スワップ投資
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました