宇宙や星が好きな人の心理はこうなっている!やぎ座♂。

宇宙や星に惹かれる理由 番外編
宇宙や星に惹かれる理由

に興味を持っている理由とか、独自の視点とか、そういう記事を!

 

Twitter仲間の発言が本記事のきっかけ

Twitter仲間の発言が本記事のきっかけ

 

Twitter仲間からコメントをもらったことをきっかけにして、記事を作ります( ﹡・ᴗ・ )b

 

思い返せば、物心が着いた時には、僕はすでに星や宇宙が好きでした。

 

なので、理由なんて考えたことは無かったんですよね。

 

日本人に『なぜ米が好きなのですか?』と訊くようなものです。

 

本記事では、自分の内面を掘り下げる意味も込めて、なぜ宇宙に惹かれるのかをまとめていきます。

イナタ
イナタ

訳わかんない情熱を、あの何もない真空の空間に注ぐ人っているよね〜

Kobol
Kobol

え?!訳わかんなくないって(`・ω・´)!このロマンを伝えるべく、説明するから!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇宙には男子ホイホイな要素が満載

  • 大きい
  • 速い
  • 強い

↑これ、なんだと思いますか?

 

男子が憧れる三大要素です(筆者談)。

 

男子が恐竜ガンダム飛行機に憧れるのも、この三大要素の一部または全部が含まれているからです。たぶん。

 

そう考えると、って、『大きい』の条件を満たしまくっているんです。

 

ガンダムの身長が20メートルだとすれば、地球なんてざっくりその50万倍の身長になります。

 

それだけではなくて、たとえば太陽の中心温度なんて1500万℃ですよ?

 

意味不明な熱さですよね?

 

これは『強い』の要素をふんだんに含んでいます!

 

想像だからこその無限の世界

そしてね。

 

他の星って,実際に行けないんです。

 

少なくとも,今の僕では。

 

だから,想像の世界で楽しむしかない。

 

想像の世界だからこそ,無限の可能性があるんです。

 

僕はよく,脳内で宇宙旅行をします。

 

お風呂に浸かってリラックスしているときや,ベッドに横になって眠ろうとしているときに。

脳内だけでも宇宙旅行へ

脳内だけでも宇宙旅行へ

 

自分の意識を額から飛び出させて,

大気圏を超えて,

地球を観おろして,

太陽の中に入ってみたり,

銀河を周回したり,

宇宙の果てを探してみたり,

未知の星に降り立って,未知の生き物と会ったり,

次元を超えてみたり。。。

 

最後には,東京の上空から自分の額に戻ってきます。

 

最高速度はざっと光速の数千億倍は出ていると思います(笑)。

 

想像の世界なので,制約はありませんからね。

 

無限の想像を積み重ねているうちに、宇宙に広がる途方もない可能性を予感するようになりました。

 

僕はその可能性の大きさ未知の領域の広大さに惹かれています。

物理法則が異なるかもしれないし、

無機生命体が普通にいるかもしれないし、

精神生命体がいるかもしれないし、

新たな物質が見つかるかもしれないし、

ワームホールだってあるかもしれない。

広い宇宙には,無機生命体も?!

広い宇宙には,無機生命体も?!

ワームホールだってあるかもしれない

ワームホールだってあるかもしれない

 

想像するだけでワクワクします( •̀ .̫ •́ )

 

人生のテーマに宇宙が密接に関連

人は一体どこから来て、どこに行くのか?

 

↑これ、僕の人生の探索テーマです。

 

「もしあなたが経済的な自由を得て、勤労の義務から解放されたのなら、何をしますか?」

 

この質問は『本当にやりたいこと』を見つけ出すために有効です。

 

僕なら、

人類の起源と行く末を研究したい

と答えます。

 

僕の仮説では、

人類は宇宙から来て宇宙に還る

はずです。

 

人類の起源

ミッシングリンクという言葉をご存知でしょうか?

 

僕は人類考古学者ではないので、自説が正しいとは胸を張れません。

 

しかし、自分なりの考えを持っています。

 

ヒトはサルから進化した、と、現在の多数説になっているダーウィンの進化論があります。

 

生物が世代を経ていく過程で、環境に適したDNAを持つもののみが子孫を残していく、いわゆる自然淘汰が主な説です。

 

しかし、アウストラロピテクスがサルと分化した時点から、それほど環境は変わっていないですよね?

 

人間もサルも生きられる環境が現在まで続いています。

 

だとしたら、現在までの間で、自然淘汰も数限りなく発生して、ヒトとサルの中間のような生物が生まれてもおかしくないです。

 

確率の問題なのですから。

 

しかし、中間生物の話はあまり聞こえてきません。

 

つまり、ヒトとサルの連続部分(リンク)が喪失(ミッシング)しているのです。

 

僕は、サルのDNAに何らかの介入があったのではないかと思ってきます。

 

それも、自然ではなく、人工的な外部操作が。

 

それほど、ヒトとサルの間に隔たりがあり、その隔たりを埋める存在が乏しいのです。

 

人工的な介入によって,ジャンプするように進化が進んだのではないかと。

 

これは余談ですが、「Lucy(ルーシー)」というSF映画をご存知でしょうか?

スカーレット・ヨハンソンが主演です。

リュック・ベンソンという巨匠が監督をしているんですよ~!

Amazon.co.jp: LUCY/ルーシー (字幕版)を観る | Prime Video
10%しか機能していないと言われる人間の脳。しかしルーシーの脳のリミッターは外されてしまった――。 © 2014 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS. All Rights Reserved.

 

ネタバレがNGであれば、ちょっとだけ飛ばしてください(^。^)

 

映画の最後の最後に、文明が宇宙から訪れたことを示唆する重要な映像を見ることができます。

 

ハリウッドからのメッセージだと受け取ることもできます。

 

良ければぜひ観てみてください。

 

映画自体、僕はとても面白いと思いますよ!

 

人類の行く末

ヒトは宇宙に出ていこうとしています。

 

先程お話しした、僕の妄想のレベルではなくて。

現実に、です。

 

1960年代のアメリカのアポロ計画ロシアの宇宙計画の伝説の乗組員の皆様方、

国際宇宙ステーションで知見を貯めてくれている宇宙飛行士の皆様方,

スペースXを率いるイーロンマスクブルー・オリジンを率いるジェフ・ベゾス

最近では,月への挑戦を表明した前澤さんなど。。。

 

宇宙に出たがっていますよね?

 

イーロン・マスクは『火星に移住したるわ!』と着々と計画を進めているんですよ?

 

物見遊山で『行ってみるテスト』とか言ってるわけじゃないんです。

 

移住ですよ、い・じ・ゅ・う!

イーロン・マスク「火星基地アルファを造るには1000機のStarshipで20年かかる」と発言
1機飛ばすのに2億円なのに!? かつてSpaceXのイーロン・マスクCEOが火星の植民地化を見据え、「火星基地アルファ」の構想をブチ上げたことが...

 

イーロン・マスクを知るための本です。鬼才の天才実業家です。


 

ここで一つ,大胆な仮説です。

 

過去に宇宙からやってきたとしても,未来に宇宙に出ていくとしても,ヒトを構成する部分の中で最も大事なものって,何でしょう?

 

宇宙が好きすぎる僕の脳みそが,独断と偏見で導き出した考え方,聴いてもらえます?

 

遺伝のメカニズムで次の世代に遺伝子を残せるDNA

だと思います。

遺伝子を受け継ぐシステムが最重要では?

遺伝子を受け継ぐシステムが最重要では?

 

何が言いたいかというと,宇宙からその『DNA』はやってきたわけです。

 

そして,何世代もの遺伝を経て,DNAは改造されて淘汰されてきました。

 

今,ヒトは宇宙に必死に出ていこうとしています。

 

俯瞰すると、DNAは宇宙からやってきて、変化し、宇宙に還る・・?

DNAは宇宙から来て宇宙に還る・・?

DNAは宇宙から来て宇宙に還る・・?

 

もしかして,宇宙に行こうとしているのも,DNAが導いているのでは?

 

というか,DNAが元居たところ(宇宙)に帰ろうとしているのでは?

って思うんです。

 

 

さらに長い時間軸で見てみます。

 

DNAは、自然淘汰などの外部的な要因で変化していきます。

 

地球を飛び出した後も、宇宙の様々な環境に触れて、世代を経るごとに変化し、または人為的に変化し、DNAは旅を続けるのではないでしょうか。

つまり、

人類は、DNAの長い旅に付き合う

と思うのです。

 

地球外に飛び出せば環境が変わるので、DNAも変わるはずです。

 

その時の人類は、今とは違う身体的特徴を持っているかもしれません。

 

しかし、DNAの基本的な部分は世代から世代へ確かに受け継がれていくのです。

 

DNAが旅の主役であり、身体はおまけだと思うんです!!!

 

CRISPR-CAS9(クリスパー・キャスナイン)の本で宇宙を実感

クリスパー・キャス9をご存知でしょうか?

 

ゲノム編集技術の一種ですが、これまでの技術とは一線を画す存在です。

 

遺伝子組み換えとは異なり、自分のDNAの中だけで、任意の位置で修正することができるゲノム編集技術です。

 

遺伝子組み換えのように他の生物の遺伝子を入れる訳では無いので、安全性にも着目されています。

遺伝子治療の最前線!クリスパー・キャス9の衝撃
「クリスパー・キャス・ナイン」(CRISPR-Cas9)という最新のゲノム編集技術が注目されている。人間の遺伝子を自由に編集できるようにし、遺伝子の変異が原因となって発症する難病治療にも役立てようとしている。

 

【神のメス】

そう言われている技術なんですよ!

 

僕は以下の本を読んだのですが、クリスパー・キャス9そのものの仕組みだけでなく、DNAレベルでの遺伝の仕組みを学びました。

 

遺伝のメカニズムを始めて学んだ感想は、

Kobol
Kobol

これはエンジニアリング(工学)

です。

 

僕の主な仕事は、大規模な産業設備の設計です。

 

エンジニアとしての直感でした。

 

つまり、遺伝は、超高度な知能によって設計されたメカニズムだと思うんです。

 

もちろん、ヒトに限った話ではないです。

 

植物も動物も、世代を経るごとに遺伝しますからね。

 

この遺伝の仕組みは。。。

地球以外からもたらされた高度な知能の産物

だと思います。

 

やぎ座の占いが当たりすぎる

最後です。

 

以下の記事にも書きましたが、僕はやぎ座の性格診断が、ドストライクに当たるんです。

 

鏡リュウジさんの本で述べられていることが当てはまりすぎて、本当に泣きました。

 

星座占いの正確さを実感しています。

やぎ座なあなたに読んでほしい:『山羊座の君へ』(鏡リュウジ)
僕は占いとかってあまり信じないんですが,自分の人生は山羊座そのまんまだと思っていました。この本は,山羊座が山羊座であることを,そのまま受け入れてくれて,肯定してくれて,背中を押してくれる本です。ブログを書いている今も,涙が止まりません。心の芯をそっと探り当てられて包み込まれたような感覚です。

 

星座によってここまで人生が特徴づけられるんです。

 

星座、つまるところ星の配列によるヒトへの影響は確かにあるのではないか、と思います。

 

個人的には、星の配置の違いがもたらす微小な重力場の変化が、各個人の特性を変化させていると考えています。

 

重力場がどういうメカニズムで影響しているのかなんて、想像すら難しいですが、ワクワクするじゃないですか(*’∇’*)

やぎ座にまつわるエトセトラ〜どんな星?〜
最近の勢いでやぎ座ネタの記事です。やぎ座は12月22日~1月19日の間に生まれた人の星座ですから,やぎ座期間につき興奮しているのかもしれません・・・!やぎ座自虐ネタが入りつつも,結局はマイペースのコツコツ努力型の日常に戻るわけですが,やぎ座の皆さん,めげずに頑張りましょうね!
やぎ座の理系男子は,医師との会話で四柱推命を物理的に解釈した。
意外に読まれる『番外編』の記事。やぎ座の理系男子である僕は,医師との会話から,四柱推命を物理的に解釈しました。文系にとってもわかりやすい説明でまとめます。宇宙って,これだから神秘で魅力的で最高なんですよね~!

まとめ

書き散らかした感が否めません(ごめんなさい)。

 

溢れんばかりの情熱を整理してキッチリまとめるなんて,難しいですよね~(>_<)

 

ここまでの話を一応まとめておきます。

 

宇宙が超好きな僕の心理を紐解き、なぜ宇宙が好きなのかを掘って広げてみました。

 

結果は以下の通りでした。

  • 男子ホイホイ3大要素(大きい、速い、強い)が満載!
  • 無限に想像できる!
  • 人生のテーマに関連している!
  • 星座占いが当たりすぎ!
  • 最近読んだ本でさらにエスカレートw

な感じでした。

 

人それぞれの理由で宇宙が好きだと思います。

 

たまたま僕の場合はこんな感じでしたよ( ﹡・ᴗ・ )b

 

本記事を読んでくださったあなたが、少しでも宇宙を好きになってくれたら、嬉しいなぁ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

読んでくれてありがとう(#^.^#)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
番外編
Kobolをフォローする
KOBOLOG

コメント

  1. […] 僕は理系街道をひた走ってきました。そして、筋金入りの宇宙好きです。 […]

タイトルとURLをコピーしました