SUNPIE社のキックボード購入後の神対応

SUNPIE社のキックボード購入後の神対応 番外編
SUNPIE社のキックボード購入後の神対応

SUNPIE社のキーボード(電動じゃないタイプ)を買って、日々乗っています。

キックボードの特徴や乗り心地、買っておいた方がいいグッズなどはレビュー記事にまとめたので参照ください。

 

本記事では、SUNPIEのキックボード購入後に経験したトラブルと、販売会社の神対応をご紹介します。

同じようなトラブルを経験する人もいると思いますので、参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トラブル: ナットが消えた

トラブル ナットが消えた

トラブル ナットが消えた

ナットの設置場所

SUNPIE社のキックボードは、とてもよくできていて、不満はほとんどありません。

 

しかし、使い始めて早々に、ナットが消えたのです。

 

具体的には、ハンドルを折りたたむ際に開閉するカバーの留めナットです。

 

カバーを開いて表側からみたところです。

ハンドル折り畳み部のカバー(表)

ハンドル折り畳み部のカバー(表)

 

カバーの裏側に出ているものがナットです(青く囲った部分)。

ハンドル折り畳み部のカバー(裏)

ハンドル折り畳み部のカバー(裏)

 

このナットがないとカバーがグラグラになってしまうので、すごく重要なパーツなんです。

 

ナットが消えた理由

僕はナットをあまり締めることなくカバーを閉じて走っていたのですが、妙にガチャガチャと音がするなぁと思っていたら、ゆるんだナットが鳴っていたのでしょうね。

 

しかし、その日の夜にふと気づいたときには、音が鳴っていない。。

よく見ると、ナットがいつの間にか抜け落ちていたのです。

 

原因は、走るときの振動だと考えられます。

 

一般的によくある現象なのですが、ネジは振動で徐々にゆるんでいきます。

サスペンションが付いているとはいえ、ウレタン樹脂製のタイヤは路面の凹凸を捉えてしまいます。

細かい振動がものすごい回数ネジ部分に加えられた結果、ゆるんで落ちてしまったのでしょうね。

 

ナットが片方ないとカバーがぐらついて、残ったナットまで振動でゆるんで落ちてしまうおそれがあります。

なのでナットを新調することにしました。

 

販売会社の神対応

販売会社の神対応

販売会社の神対応

 

ホームセンターに行けばそれっぽいナットを買えるのかもしれませんが、ホームセンターなんてそうそう近くにありません。

以前、Amazonのレビューで『対応がよかった』と見たこともあって、販売会社であるTHE ONE株式会社(兵庫県神戸市)に電話してみることにしました。

 

結果、すぐに電話がつながりました!

 

担当の方に状態を説明すると、すぐに理解されたみたいで、ボルトとナットのセットを送ってもらえることになりました!

封筒に入る大きさだったので、23日後に郵便受けに入っており、無事にナットを取り付けることができました。

 

無くしたのはナット1個ですが、使用する上で結構不安になる部品なので、どうやって入手しようか困っていたのですよね。。

しかし、わざわざナット1個のために東京まで送ってくれるTHE ONE株式会社の心配りに救われました。

 

こういう経験が積み上がって、THE ONEの評判もSUNPIEの評判も上がり、SUNPIEのキックボードが売れていくのですね。

 

反省点

反省点

反省点

 

SUNPIE社のキックボード(電動じゃない)にはネジが多用されています。

ほったらかしにせず、ちょくちょく様子をみて、締め直すことにします。

 

専用工具も同封されていたことですしね。

専用工具

専用工具

 

まとめ

本記事では、SUNPIE社のキックボード(電動じゃない)で起きたトラブルと、販売会社の神対応をご紹介しました。

 

ハンドルを折りたたむ機構のカバーを留めるナットが振動によって抜け落ちてしまいました。

しかし、販売会社であるTHE ONE株式会社に電話したところ、ナットとボルトを送ってもらえることに!

無事にナットを取り付けて、カバーをしっかり固定できました。

商品が売れたあとの細かな気遣いを感じられて、個人的に評価爆上がりです。

ありがとうございます😊

スポンサーリンク
スポンサーリンク
番外編
Kobolをフォローする
KOBOLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました