寝る前でも飲めるオススメのカフェインレスコーヒー

寝る前でも飲めるオススメのカフェインレスコーヒー 番外編
寝る前でも飲めるオススメのカフェインレスコーヒー

コーヒーが好き。できれば夜も飲みたいから、良さげなカフェインレスコーヒーがあれば欲しいなぁ。

 

そんな声に応えて、本記事では寝る前にも飲めるオススメのカフェインレスコーヒーをご紹介します。

 

これまでにない興味深い商品ですので、ぜひ最後まで読んでくださいね〜!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーヒー好きが抱える悩み:夜も飲みたい!けれど。

コーヒー好きが抱える悩み:夜も飲みたい!けれど。

コーヒー好きが抱える悩み:夜も飲みたい!けれど。

 

僕もコーヒーが好きです。

毎日カップ2〜3倍、カフェオレにして飲んでいます。

コーヒーの匂いが好きだし、落ち着きますよね〜。

 

ただ、コーヒー好きには共通の悩みがあると思うのです。

それは、夜も飲みたいのにカフェインが睡眠の邪魔をしてしまうこと。

 

カフェインに慣れてしまったツワモノの中には、夜に飲んでも睡眠に影響しない人もいるでしょう。

ただ、大抵の人はカフェインの覚醒作用によって寝つきが悪くなったり眠りが浅くなるなど、睡眠に悪影響を与えてしまうと思います。

 

カフェインを避けようとしてコーヒーの代わりにハーブティを飲む場合もありますが、いまいち飲んだ気がしないんですよね。。

カモミールなどのハーブティを飲むとリラックスするし、何となく健康的な感じはするんです。

ハーブティならリラックスできるけど・・・

ハーブティならリラックスできるけど・・・

 

ですが、ハーブティーではパンチがないためか、飲んだ気がしないんです。

コーヒー好きのために、夜に飲めるコーヒーがあれば。。。

 

【提案】カフェインレスコーヒー『CBD COFFEE』

【提案】カフェインレスコーヒー『CBD COFFEE』

【提案】カフェインレスコーヒー『CBD COFFEE』

 

コーヒー好きが寝る前にも飲めるコーヒーがあります。

それは、カフェインレスコーヒーの『CBD COFFEE』です。

 

詳しく説明します。

 

CBD COFFEEとは

CBD COFFEEとは、『株式会社古都のはな』が製造販売するカフェインレスコーヒーです。

カフェインが入っていないコーヒーです。

 

しかもただのカフェインレスコーヒーではありません。

CBD』を配合したカフェインレスコーヒーなんです。

 

それだけではありません。

コーヒー自体の品質にもこだわり、『スペシャルティコーヒー』を使用しています。

 

スペシャルティコーヒーは、以下の4段階のトップグレード!

  1. スペシャルティ
  2. プレミアム
  3. コモディティ
  4. ローグレード

 

SCA(Specialty Coffee Association)によって認められるものであり、質感・風味・特性・バランスなどの審査で80点以上を獲得したものです。

 

カフェインレスコーヒーであっても、せっかくなら美味しいコーヒーを飲みたいですよね。

チルタイムコーヒーは味にもこだわっている点がうれしいです。

 

飲み方も普通のコーヒーと同様でOKです。

普通の飲み方でOK

普通の飲み方でOK

 

CBDとは

CBDとは、カンナビジオールの略称で、植物に含まれる天然成分の一種です。

 

CBDはリラックス作用を持っているので、カフェインレスのコーヒーでまったりしたところに、さらにリラックスさせてくれるんです。

CBDに関しては日本カンナビジオール協会の解説が参考になります。

米国をはじめ海外では大麻が一部の地域で医療用として使われており、2016年11月にWHO(世界保健機構)にて安全性も高いと発表されています。 カンナビノイドの中のCBDは多くの試験から良好な安全性の特徴、忍容性があり、テトラヒドロカンナビノール(THC)のような精神作用を含むことはなく、乱用、依存、耐性はみられないとされています。
・CBD(精神作用を引き起こさない)
・THC(精神作用を引き起こす)
現在、CBDは欧米を中心に広く医療への応用の可能性があるとみられ研究されており、海外では医療品や健康食品、化粧品などに使用されている安全性の高い原料です。

 

CBDは粗雑なものだとTHC(テトラヒドロカンナビノール)という違法な精神活性化物質を含んでしまい、ハイになってしまいます。

しかし、古都のはなのCBDは、医療用グレードの高品質なものを本場スイスから厚生労働省の許可を受けて輸入したものです。

なので安心して口に入れることができますね。

 

CBD(カンナビジオール)を含んだカフェインレスコーヒー。

それが『CBD COFFEE』の正体です。

 

古都のはなのCBD商品のプレゼン資料も参考になりますよ。

 

値段と量

チルタイムコーヒーのお値段と量が気になるところです。

 

月々3900円定期便で、100gのコーヒーと、ドリップコーヒー1袋、そしてドリップ用のパック10枚が入っています。

定期便の内容

定期便の内容

 

100gのコーヒーって結構飲みごたえありますよ。

一回がだいたい10gくらいなので、10杯のスペシャルなコーヒーを飲めます。

そこに1杯分のドリップコーヒーが付いてくるのですから、結構リーズナブルです。

 

合計11杯くらいを1ヶ月で消費するサイクルだと、ちょうどよいペースですね。

 

送料も無料なところがありがたいです。

 

さらに、毎月の定期便が多すぎたり少なすぎたりする場合、休止・停止・変更を10日前までに電話連絡すれば対応してもらえます

 

自分のライフスタイルに合ったペースを選択できるのもうれしいですね。

 

お試しパックで気軽に試せる

さらにうれしいことに、お試しパックがあるんです。

660円ですが、ドリップコーヒーを1袋送ってもらえます。

お試しパック

お試しパック

 

試しに飲んでみて、リラックス度合いとか味を確かめてから2ヶ月以降の継続を決めてもいいですよね。

 

1袋660円てことは、2ヶ月目以降の11袋相当で3900円は。。かなりディスカウントされているってことです。

【まずは660円のお試しから】CBD COFFEE 

 

CBD COFFEEのメリット

CBD COFFEEのメリットは以下のとおりです。

 

睡眠を阻害しない

睡眠を阻害しない

睡眠を阻害しない

 

コーヒー好きにとって、夜,しかも寝る前でもコーヒーを楽しめるのは大きなメリットです。

カフェインレスコーヒーがなせる業ですね。

 

気分的にコーヒーが飲みたいな、ってときがあるんですけど、眠れなくなることが気になって遠慮してしまう。。

その遠慮をしなくてもいいのは本当に嬉しい!

 

リラックスできる

リラックスできる

リラックスできる

 

CBD(カンナビジオール)の効果によって、リラックスできます。

コーヒーでもリラックスできるのに、さらにリラックスできるなんて。。。溶けて無くなってしまいそう。

 

CBD COFFEEのデメリット

デメリットもご紹介します。

それは、ステインによる歯の着色です。

 

コーヒー好きは皆ぶつかる壁だと思います。

しかし、歯の着色には、改善手段があります。

 

通いのホワイトニング

僕もすでにホワイトニングを経験していますが、びっくりするくらい白くなります。

以後は普段から歯磨きでケアしているとはいえ、10年くらいは白さをキープできているように思います。

費用はかかりますが、白い歯で過ごす人生を考えると、十分にお釣りがきます。

思いっきり歯を見せて笑えるのは,心から楽しいですよ。



自宅でホワイトニング

通いの時間を確保できない場合は、自宅で専用の器具を使ってホワイトニングすることもできます。

リモートワークが進んで自宅にいる時間が長い人にはうれしい方法ですね。



歯磨きでホワイトニング

着色汚れは予防が肝心です。

歯磨きで日頃からステインの付着を防止しておけば、着色汚れがを遅らせられます。

虫歯も予防できて、一石二鳥ですね!

 

 

着色問題はこうした方法で予防・解消できるので、CBD COFFEEのデメリットはそれほど問題ではなくなります。

 

まとめ

読んでくださってありがとうございます。

本記事では,コーヒー好きのあなたに、チルタイムに最適なカフェインレスコーヒーCBD COFFEE』をご紹介しました。

カフェインレスであるため、睡眠に影響することもなく、安心の成分CBD(カンナビジオール)でリラックス効果を得られます。

これからはカフェインを気にすることなく、寝る前でもコーヒーを楽しめますね!

【まずは660円のお試しから】CBD COFFEE 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
番外編
Kobolをフォローする
KOBOLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました