積立FXでほったらかし運用!SBI FXトレードの活用方法(新システム対応)

SBI FX トレードでらくらく自動 積立て スワップ投資
SBI FX トレードでらくらく自動積立て

投資を面倒くさいと感じる皆さん,こんにちは。今回はそんなあなたに,僕のおすすめである「 積立て 」という方法をご紹介します。

僕は色々な投資を試してきましたが,これほど手間いらずで,心を削らず安心して見ていられる投資の方法は,とても少ないと思っています。

※SBI FXトレードのシステムが新しくなったので,2019年5月にリライトしました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積立て設定の方法

SBI FX トレード のモバイル版ウェブサイト画面で説明しますね。

PC版でもいいのですが,モバイルを使う人の方が多いと思うので^^

 

新しく積立てを設定するとき

新たに外貨を積立てで購入していきたい場合は,以下の手順で設定します。

 

  • STEP 1:ログイン

「積立てFX」にログインします。

SBI FXトレード-積立てFXの設定-1

SBI FXトレード-積立てFXの設定-1

 

  • STEP 2:定期購入申込のコースへ
SBIFXトレード-積立て設定の手順-2

SBIFXトレード-積立て設定の手順-2

 

 

  • STEP 3:定期購入申込の設定画面に移動

この「定期購入」と書かれているのが,積立てFXのことです。

SBIFXトレード-積立て設定の手順-4

SBIFXトレード-積立て設定の手順-4

 

  • STEP 4:購入する通貨の選択

9つの通貨の中から,購入する 通貨 を選びます。

SBIFXトレード-積立て設定の手順-5

SBIFXトレード-積立て設定の手順-5

 

  • STEP 5:玄関投資金額と投資効率の選択

月間の投資金額と,1倍~3倍の投資効率を選択できます。ただし,人民元,南アランド,トルコリラ及び香港ドルは高リスクなのか,1倍または2倍しか選択できません

SBIFXトレード-積立て設定の手順-6

SBIFXトレード-積立て設定の手順-6

 

この投資効率は,いわるゆレバレッジのことであり,SBI FXトレードのホームページでは以下の通りに説明されています。

当然のことながら,レバレッジが高い方が,為替が変わった場合の損失は大きくなります。しかし,積立てFXでは,ドルコスト平均法によってリスクがヘッジされているので,高いレバレッジでもいいかもしれません。

 

お客様の投資スタンスにあわせて、1~3倍のレバレッジを選択し取引ができます。

購入例(毎日購入の場合)
・毎月100,000円ずつ購入したい(1米ドル=120円で1か月間推移した場合)

●レバレッジ1倍の場合
100,000円÷120円=833.33ドル購入

●レバレッジ2倍の場合
100,000円×2倍÷120円=1,666.66ドル購入

●レバレッジ3倍の場合
100,000円×3倍÷120円=2,500ドル購入

引用:同社ホームページ https://www.sbifxt.co.jp/advantage/routine_point2.html

 

  • STEP 6:購入頻度の選択

毎日 / 毎週 / 毎月,の3パターンの中から,購入頻度を選択します。この設定は好みですね。僕はなるべくドルコスト平均法の効果を引き出すために,「毎日」に設定しています。

SBIFXトレード-積立て設定の手順-7

SBIFXトレード-積立て設定の手順-7

 

  • STEP 7:確認と実行

設定に問題がなければ,実行します。

SBIFXトレード-積立て設定の手順-8

SBIFXトレード-積立て設定の手順-8

SBIFXトレード-積立て設定の手順-9

SBIFXトレード-積立て設定の手順-9

 

積立て 設定を変更するとき

すでに定期購入が設定されている 外貨 について, 設定 を変更したいときってありますよね?

そんなときは,以下の手順で行います。

 

  • STEP 1:申込内容の確認へ
SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-1

SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-1

 

  • STEP 2:通貨の選択画面へ
SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-2

SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-2

 

  • STEP 3:変更した通貨を選択

通貨を選択した状態で「変更」または「取消」を行います。「変更」の場合には「定期購入」を続けるか「一時停止」かになります。通貨の購入額や購入頻度を変更したい場合には,「取消」を行ったうえで,前述の方法で新規に設定します。

SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-3

SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-3

 

SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-4

SBIFXトレード-積立て設定の変更手順-4

 

積立てFXの メリット

積立てFXのメリットですが,僕は大きいと思っています。具体的には,以下のメリットが考えられます。

ドルコスト平均法による リスク のヘッジ

ドルコスト平均法を下の図で説明します。

1日の積立て額が100円とします。

あり得ない大激変ですが,1日目は1ドル50円だったので,100円で2ドル買えました。

2日目は1ドル25円になったので,100円で4ドル買えました。

3日目は1ドル100円になったので,100円で1ドル買えました。

3日間で300円のコストで,7ドル買えました。

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法

 

仮に,タイミングを一定にしないで,つまりドルコスト平均法を使わないでドルを買ったとします。

例えば1ドル25円の為替レートになるのを見計らって300円を出せば,12ドル買えます。一方で,1ドル100円のときに300円で買ってしまうかもしれません。その場合は3ドルしか買えません。

ドルコスト平均法を使った場合は,7ドルを安定的に買えるので,大きく儲けることはできませんが,儲けられないリスクを減らせるのです。

 

手間いらず(=ほったらかし)

FXって,ガチでトレードする人は大変ですよ。

生活のためにFXをやっているプロのような人は、マルチスクリーンを使って一日中。。とまではいかなくとも,かなり頻繁に為替をチェックすることになりますよね?

 

ガチのFXトレーダー

ガチのFXトレーダー

 

仕事をしながら,それ,できますか?

仮にできるとしても,仕事にもFXにも集中できますか?

僕はできません。

積立てFXの場合には,初期設定さえすれば,設定変更しないかぎり,フルオートで取引が進んでいきます。

取引といっても,買うだけなんですけどね。

これは楽ちんですよ。

資産が知らない間に増えているんです。

ほったらかし投資の真髄です。

実際に自分で試してみて,強く実感しているメリットです。

 

心の安定

仮に,手動で売買をしたとします。

例えば,円/ドルのレートが一気に30円変動したら,どうですか?

為替相場に一喜一憂

為替相場に一喜一憂

 

やばいですよね?

積立てFXをやっていても,さすがに30円の変動にはビビると思いますが,そこまでの変動ではないにしろ,売買を繰り返していく中で一喜一憂するのは,疲れますよね?

神経をでガリガリ削る気分ですよね。

心が持ちません。。。

 

その点,日々コツコツと買ってくれて,リスクを分散してくれるので,ちょっとやそっとの変動ではビクともしません。

そんなお任せシステムだったら,心の安定を得られます。

為替ごときの人為的事象に神経をすり減らすのは,エネルギーの無駄遣いに他ならないと思うので,これも大きなメリットだと思うんです。

心の安寧は積立てFXのメリット

心の安寧は積立てFXのメリット

 

積立て FXのデメリット

物事はメリットばかりではありません。

メリットの裏にはデメリットも存在します。

 

大きく儲けられない

利益を目的にFXをやっている人がほとんどだと思います。

しかし、積立FXでは大きく儲けることはできません。

自動での積立てですから,儲けるタイミングがどうとか,そういうのには全く関係なく機械的に買っていきます

なので,大きく儲けることはできません

 

学びが少ない

為替の動きを気にして,有利なレートで仕込む方法ならば,チャートを勉強して,〇〇ラインとか,〇〇持合いとか,色々な用語を理解して原理を理解しようとすると思います。

ですが,「自動」ですからね?

な~んにも考えなくても,SBI FXトレードのシステムが勝手に買い続けてくれるんです。

そりゃあ,為替やチャートの勉強へのモチベーションも低くなりますよね。

ほったらかしの投資をしておいて,多くを学ぼうというのは,虫が良い話です。

 

通貨の種類が少ない

SBI FXトレードの自動積立ての対象となっている通貨は,現状では以下の9つのみです。

 

  • 米ドル
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • カナダドル
  • 人民元
  • 南アランド
  • トルコリラ
  • 香港ドル

 

メキシコペソとか,ブラジルレアルとか,結構スワップポイントの高い通貨は取り扱っていないんですよ。

もう少し,取扱い通貨の数を増やしてほしいですよね。

 

積立てFXの実績を公開

論より証拠。

SBI FXトレードで実際に積立てで購入しているので,状況を公開します。

僕は“毎日”の積立て頻度にしているので,買いポジションが毎日少しずつ増える結果,スワップポイントが指数関数曲線を描いています。

いいですよね,この増え方は!

このままどーんと突き抜けて増えていってほしいものです。

注目すべきは,オレンジのグラフ(合計損益)です。年末年始は株価急落や円高騒ぎがありましたが,ドルコスト平均法のおかげで,その影響が緩和されています。

積立てをやっといてよかったなぁ~と,こういう時に実感しますね。

スワップポイント-SBI積立-20190506

スワップポイント-SBI積立-20190506

 

おわりに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

いかがでしたか?駆け足で説明したかもしれません。

積立てを行うための必要なステップは網羅できたと思っています。

FXのスワップポイント投資を始めようかどうかを迷っている方には,特におすすめです。

初心者にとっても難しいことはなく,システムが機械的に積立ててくれますからね。

ただし,うっかりを防ぐためには,「ロスカット に向き合う方法~ SBI FX トレード」に書いたとおり,ロスカットの監視を忘れずに^^

 

Kobol
Kobol

またね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スワップ投資
Kobolをフォローする
ほったらかし投資ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました