ブロックチェーン &仮想通貨 | 海外ニュースまとめ ’19/4/29-5/5

海外ニュースまとめ-20190505 仮想通貨/ブロックチェーン
海外ニュースまとめ-20190505

今日も仮想通貨と ブロックチェーン に関する海外のニュースのまとめをお送りします。

日本語に翻訳されてコインテレグラフジャパンさんとかコインポストさんから発信されるものではなく,自分で直接海外のサイトを見て回り,「業界をよく知らない初心者の方にも理解しやすい」「自分で日本の読者に説明できる」かつ「業界の動きを表す象徴的なファクト・事例を含んでいる」ニュースをピックアップしています。企業情報もなるべくプレスリリースまで辿って確認するようにしています。

皆さんがこの業界の流れにキャッチアップできるように有用な情報を提供していきますので,よろしくお願い致します。

 

Kobol
Kobol

今週はニュースの数は少なめですが、図解に力を入れました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北中南アメリカ

アメリカ合衆国

ハッカーはお問い合わせ用メールからOutlookに侵入(4/30)

マイクロソフトのアウトルックに侵入したハッカーは、お問合せのメールから侵入したと公表しました。

ハッカーはまず,カスタマーサポートの社員のアカウントに侵入します。そこから,社員のプライベートメール(MSNやHotmailなど)に侵入します。

そして,そのメールで登録してある暗号通貨の取引所にアクセスし,暗号通貨を盗み取ったようです。

問い合わせ担当者のアカウントを経由して暗号通貨を奪取

問い合わせ担当者のアカウントを経由して暗号通貨を奪取

 

被害にあった社員は,Krakenという取引所から1BTCを盗られたと証言していますが,2FA(2 Factors Authentication;二段階認証のこと)を設定していなかったようです。

厳しいかも知れませんが,これは自業自得でもあります。

二段階認証は基本中の基本です。

取引所に登録したらすぐに二段階認証を設定しておきたいですね。

 

カナダ

5つの銀行がIBMのシステムを使った電子認証サービスを開始(5/2)

カナダの5つの銀行,ブロックチェーンを使った本人認証サービスを提供し始めたとのこと。

Hyperledger Fabric v1.2を使ったIBWのシステムです。

またしてもIBMッ!

またしてもIBM!

またしてもIBM!

 

5つの銀行は以下の通りです。すべてカナダの銀行ですね。

  • Canadian Imperial Bank of Commerce (CBIC)
  • Royal Bank of Canada (RBC)
  • Scotiabank
  • Toronto–Dominion (TD) Bank
  • Desjardins Group

 

アプリを使って本人認証をするらしいのですが,

  • アプリの名称は「Verified.Me」
  • アプリの開発はSecureKey社
  • アプリのブロックチェーン部分はIBM製

という構成・役割になっています。

 

ヨーロッパ

イギリス

ジャガーを運転することで暗号通貨をもらえるサービスが開始(5/1)

ジャガーを運転している間,道路の混雑状況や路面の状況のデータを提供することで,見返りとして暗号通貨をもらえるサービスを検討しているとのこと。

面白いですねこれ!

概略図を下に載せておきます。

記事では「Smart Wallet」という表現をしているのですが,道路の混雑状況や路面の状態などをセンサーで取り込んで,ナビの会社や自治体に送信します。

そうすると,暗号通貨を受け取ることができ,受け取った暗号通貨を,道路料金やEVの充電料金の支払いに充当することができるようになります。

ジャガー&ランドローバー社はIOTAと提携し,2025年までに750億個のデバイスと連携できるように開発を進めていくとのこと。

ジャガーのSmart Wallet

ジャガーのSmart Wallet

 

その他

マルウェア「Shallbot」がメジャーアップデートで強力に(5/2)

Shellbotというマルウェアが大幅な改良を経て,他のマイナーのコンピュータをシャットダウン出来るようになりました。

競合を潰してマイニングを独占。。怖いですね。

Shallbotは2005年に発見された,齢14歳のマルウェアです。

当初はそんな大層なことはできず,Linuxサーバー上でパスワードの弱い部分を攻撃しているくらいでしたが,メジャーアップデートによって,今回の能力を実装するに至りました。

というのも,Shallbotはモネロ(XMR)という匿名の暗号通貨のマイニングを行っているのですが,他のマイナーが減れば,自分がマイニングに成功する確率が上がるので,報酬増加を見込めるわけです。

おわりに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

記事とは関係ないのですが、4/27(土)に、Twitterで繋がった方々の本の出版パーティに参加させてもらいました!

Twitterのいわゆるオフ会的なものは初めてだったので、モジモジ全開だったのですが、明るく楽しい雰囲気だったので、色々な方々と話すことができました。

主催のお二人の人柄なのでしょうね(´∀`)

インフルエンサーのような方々に会うのって、まるで芸能人に会うかのような感覚なんですね。

「画面の中のあの人が今目の前に。。!!」っていう感じで。

オフで少し話すことができたので、これからのオフラインでのやりとりも随分とやりやすくなると思います。

Kobol
Kobol

Twitter関連のオフ会的なものがあれば、今後も時間の許す限り出てみようと思っています^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました