仮想通貨 & ブロックチェーン | 海外ニュース記事まとめ ’19/1/20

仮想通貨 と ブロックチェーン のニュースまとめ 仮想通貨/ブロックチェーン
仮想通貨とブロックチェーン のニュースまとめ

皆さま,こんにちは!今日も 仮想通貨 と ブロックチェーン の海外ニュースのまとめをお送りします。

日本語に翻訳されてコインテレグラフジャパンさんとかコインポストさんから発信されるものではなく,自分で直接海外のサイトを見て回り「業界をよく知らない初心者の方にも馴染みやすい」「自分で日本の読者に説明できる」かつ「業界の動きを表す象徴的なファクト・事例を含んでいる」ニュースをピックアップしています。

少しでも皆さんがこの業界の動きを把握し、流れにキャッチアップできるように有用で話のネタになるような情報を提供していきますので、よろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北中南アメリカ

アメリカ合衆国

ワイオミング州では、ブロックチェーンで株券をデジタル化?!(01/17)

米国のワイオミング州では、ブロックチェーンでトークン化された株券を紙の代わりに発行できるよう、法制度を整える動きがあります。

もしこの法案が通れば,2019年1月から,株券のトークン化が行われる予定です。

リアルタイムかつ簡易に株券を取引でき,株券の所有者で揉めるようなケースも激減しますね。

 

Kobol
Kobol

↓ワイオミング州のイメージ(ティートン国立公園)

ティートン国立公園@ワイオミング州

ティートン国立公園@ワイオミング州

 

カナダ

IBMとMineHubは,鉱物管理のブロックチェーンの構築へ(01/17)

IBMとMineHubは共同で,鉱物のサプライチェーンの効率化のため,ブロックチェーン技術を使っていくと発表しました。

これまでは手作業かつ紙ベースの仕事だったところをブロックチェーンで一気通貫で流通できるようにする。

後述のスペインの事例にも書きましたが,ブロックチェーンで管理するということは,最初の情報が書き換えられないことを意味します。

ということは,産地での入力をしっかりすれば,その産地での情報は最終消費者に届くということです。

極端な話をすれば,

「このサファイアは,タイのチェンライに住む15歳のポーサック君による適正な労働の結果採掘されたものです」

という情報が,サファイアを身に付ける人に届けられ得るということです。

 

ブロックチェーンによって,「起源が持つ価値」に注目が集まると僕は思っています。

 

Kobol
Kobol

どこ産かわからないような怪しげな商品が撲滅されるといいな~

 

Tech Firm IBM and MineHub Join to Build Blockchain-Based Platform for More Efficient Metals & Mining Supply Chain Solution - Blockchain News
Blockchain News - Tech Firm IBM and MineHub Join to Build Blockchain-Based Platform for More Efficient Metals & Mining Supply Chain Solution

アジア・オセアニア

香港

51%アタックで盗まれたはずのETCが戻ってきた?!(01/14)

先週お伝えしたイーサリアムクラシック(ETC)の51%アタックですが、$100,000相当のETCが何故か返金されたようです。

香港に拠点を置くGate.ioという取引所が,51%アタックを行ったハッカーにコンタクトを試みているのですが,返答はないそうです。

イーサリアム(ETH)から分化したイーサリアムクラシック(ETC)は,ブロックチェーンのハッシュパワー(マイニングを行う計算能力の高さ)がまだあまり強くないんです。

マイニング事業で得られる収益は,ブロックチェーンのブロックを成功したことに対する報酬,つまりマイニング報酬です。

マイニング報酬はその 仮想通貨 で一定額与えられるため,仮想通貨ベースでは一定です。

一方,マイニングを行うための人件費,家賃,電気代,コンピュータ購入費などは,法定通貨を使って支払いますよね。

マイニング事業を「マイニング報酬で得られた仮想通貨を法定通貨に換金して,そのお金でコストを支払う事業」とすれば,仮想通貨の価格がある程度上がってくれないと,法定通貨でコストを支払うことができません。

マイニング事業の採算

マイニング事業の採算

 

イーサリアムクラシック(ETC)は,まだ価格がそれほど高くなく,マイニングで得られる報酬もそれほど高くないことが容易に想像できます。

ということは,マイニング事業を成り立たせようとすれば,高価なマシンなどの導入は難しくなりますよね?

すると,マシンの計算能力も控え目なものになります。

ということは,悪い人が本気で高性能のマシンを使ってきたら,適切にブロックを構築しマイニングをしている人たちよりも計算速度が大きくなる可能性が高まり,51%問題が起きやすくなります。

51%問題は,そういう事情を突かれたものですね。

ただ,ハッカーが返金してくれたって,すごい親切ですよね!?

上述した問題を指摘することが目的のホワイトハッカーなのかもしれません。

 

Kobol
Kobol

返金されたって聞くと,なんかかっこよく思えてくるなぁ。映画になりそう。

 

 

中国

Bitmainはアムステルダムとテキサスのマイニング工場を大リストラ(01/14)

大手マイニング会社のBitmainは,アムステルダムとテキサスにおいてリストラを敢行したようです。

アムステルダムにおいては、オフィスを閉めたのですね。。

これも単純な話です。

マイニング事業のモデル(上述)の通り,仮想通貨の価格が低くなっているので,コストを賄えないのですね。

ここまで変動の大きい事業だと,なかなか参入にも二の足を踏んじゃいますね。。

 

More Layoffs: Bitcoin Mining Giant Bitmain Makes Cuts in Amsterdam & Texas
Bitmain's problems continue, as the world's largest bitcoin mining firm has announced a fresh round of layoffs in Texas and Amsterdam.

 

ヨーロッパ

スペイン

エネルギー会社が再生可能エネルギーを追跡できるブロックチェーンを構築(01/14)

スペインのエネルギー会社Iverdrolaは,再生可能エネルギーをトラックできるブロックチェーンを使い始めたとのこと。

どこでどうやって発電された電気なのか」の情報を電力ユーザーに確実に届けることができるようです。

Iverdrolaは,Energy Web Foundationと呼ばれるオープン・ソースのブロックチェーン・プラットフォームを活用しているとのことです。

例えば,

あなたが購入しているこの電力は,スペインの〇〇という街にある風力発電所によって発電された電気です

ということを,確たるものとして証明できることになるはずです。

環境を意識する昨今,「電力に色が付く」とも言えるこの仕組みは,大きなムーブメントに発展するような気がします。

 

Kobol
Kobol

僕なら,廃棄物発電で得られた電力を使っていきたいな~

 

 

自動車メーカSEATがブロックチェーン開発コンソーシアムに参画(01/18)

スペインの自動車メーカーSEATは,ブロックチェーンの開発コンソーシアムであるAlastriaに加わりました。
このコンソーシアムには,大手コンサルティング会社のアクセンチュアを始め,70以上の企業が参画しているようです。

SEATはすでに,通信会社のTelefónicaとともに,車の部品のサプライチェーン管理にブロックチェーンを適用する試験をスタートさせていますが,

「自動車部品」×「ブロックチェーン」

の組合せに「確かに!」と頷いたあなたは,かなり勉強されていますね?

トヨタによると,自動車は約30,000個の部品から出来ているそうです。

 

車は,大量のパーツを組み合わせて出来ている

車は,大量のパーツを組み合わせて出来ている

 

つまり,約30,000個の部品それぞれを管理しなければならないのです。

これ,文字で表すのは簡単ですが,いざ実行するとなると,とっても手間がかかるものです。

ブロックチェーンを使って,原材料から工程,運送方法,検査方法まで管理できるとなれば,品質問題をクリアしつつも大幅な省力化を図ることができます。

本気で取り組む価値があるわけですね。

 

 

ベラルーシ

スタートアップ企業が証券トークンの取引プラットフォームをローンチ(01/15)

ベラルーシのブロックチェーンスタートアップ企業であるhttp://Currency.com は、トークン化された証券の取引プラットフォームをローンチしました!

まずは150個の証券トークンを扱うそうです。

将来的には,10,000を超える証券トークンを扱う予定なんだとか。

有価証券がトークンになったということですが,

株式や債券が電子化され,ブロックチェーンで安全・迅速にやりとりできるようになる

と考えてもらえたらいいと思います。

 

Kobol
Kobol

ブロックチェーンで,ってことは,24時間365日動き続けるわけだから,いつでも取引できるってことかぁ。。株式市場がそうなったらすごいインパクトだね!

 

 

おわりに

仮想通貨とブロックチェーンのニュースの両方を扱っているこの記事ですが,現時点において熱が入っているのはブロックチェーンの方です。

どんどん新しいサービスが生まれ,実証に向けて動いている様子が,ニュースを通じて伝わってくるので,ワクワクしますよね!

皆さんの会社では,ブロックチェーンの導入をされていますか?

 

Kobol

コメント

タイトルとURLをコピーしました