SBI FX トレードでスワップポイントのみ引き出し(出金)する方法を図解

SBIFXトレード-スワップポイントのみを出金する方法 スワップ投資関連の情報
SBIFXトレード-スワップポイントのみを出金する方法

スワップポイント毎日コツコツ貯める派です。

 

トレードはチャートに貼り付いていないと怖いので、僕はやりません( ﹡・ᴗ・ )b

 

あくまでスワップポイントをコツコツと積み上げる派です。

 

トレードのように華々しく利益を出すことは叶いませんが、リスクを極限まで減らしつつ、マイルドに増やすことは可能です。

 

スワップポイントも少しレバレッジを高くすると、年利10%くらいは行くので、かなり割のいい投資だと思いますよ(^^)

ロスカット にスワップ投資初心者が向き合う方法~DMM FX
スワップ投資で絶対に避けたい「ロスカット」。今回は,DMM FXにおいてのロスカット基準と,僕なりの監視基準を紹介します。DMM FXのアプリでは親切にもトップ画面でロスカットを監視できますが,検算のために詳細を見ていきます。

 

年利10%をいい投資!と思えるくらいが正常な感覚ではないかと^ ^

 

月利30%!とかいう案件は、まず間違いなく詐欺です。

 

ネット広告や勧誘でそういう言葉が出たら,発信者の人間性を疑いますね。

 

スワップポイント投資の実績は↓を参照ください。概ね10%超えの利率です( ´ ▽ ` )

スワップ投資の実績公開
等身大の実績公開として, FXの スワップ投資 の実績公開を行っていきます。スワップポイントを貯めていくだけの道のりですが余すところなく,すべてを公開します。原則として毎週末の定期的な公開を予定しています。

 

 

口座にスワップポイントが溜まっていくのを待つのもいいですが、それなりの額が日々溜まるのであれば、引き出したい場合もありますよね。

 

スワップポイントで生活する!と思っているのなら、口座からの出金は必要な作業です。

 

本記事では、

SBI FXトレードでスワップポイント分を引き出す方法についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SBI FXトレードでスワップのみ出金する方法

出金のイメージ図

下の図を見てください。

出金可能額のイメージ図

出金可能額のイメージ図

 

イメージとしては、

  • 口座の出金可能額がまずあって、
  • スワップポイントが出金可能額のうちいくらあるかを確認して、
  • そのスワップポイント相当額の出金を依頼する

そんな感じです。

 

上の図のイメージをしっかり持っておけば、自分が出金しようとしているものが何なのかが分かると思います。

とりあえず出金』は、ロスカットリスクを無闇に高めるだけなので、やめたほうが無難です。

強制ロスカットの体験記(´;ω;`)@ 外為オンライン
はい!強制ロスカットされちゃいました~~~!!!(´;ω;`) 8月26日(月)の朝,まだ布団の中にいる時間に,あっという間に円高が進み,サクッとロスカット。。orz 貴重な経験だったので,記事にして残しておきます。学びを活かして,もう二度とロスカットを喰らわないように運用していきます!

 

では、順を追って手順を説明していきます。

 

手順1:出金可能額を確認

最初は、出金可能額の確認を行います。

 

当たり前ですが、出金可能額を超えて出金することはできません。

 

出金できる上限を把握しておきましょう。

 

iOSアプリの画面で説明しますが、ウェブブラウザでもAndroidアプリでも、基本的な部分は共通しているはずなので、応用できます。

 

アプリにログインします。

口座状況』をタップして、自分の口座の現在の状況を見てみます。

アプリで出金可能額を確認

アプリで出金可能額を確認

 

下の方に『出金可能額』と書かれた欄があります。

 

この欄の金額が、出金できる上限になるので、覚えておいてくださいね。

 

出金可能額の計算方法は以下の通りです。

出金可能額 = 資産評価額 − 取引必要証拠金 − 注文中証拠金

上の画面を例にとると、出金可能額は95,832円になります。

 

手順2: 出金可能額のうちスワップポイントの額を確認する

出金可能額が95,832円と分かりましたが、ここには2つの金額が含まれています。

 

そう、

  • 評価損益
  • スワップポイント

の2つです。

 

評価損益は、外貨を買ったとき(または売った時)から為替レートが変動した結果、どれだけの利益または損失が生まれたか、を意味します。

 

アプリの画面を少し移動します。

 

下のメニューバーにある『取引/照会』をタップします。

 

建玉サマリ』をタップします。

 

通貨ペアごとの『評価損益』と『スワップポイント』を右端の列で確認することができます。

建玉サマリで評価損益とスワップポイントを確認

建玉サマリで評価損益とスワップポイントを確認

 

このスワップポイントを全部足してみてください。

 

上の画面の例では,トルコリラ(TRY)が隠れちゃっていますが,概ね24,000円になります。

 

スワップポイント分だけ出金するのなら,24,000円が対象になります。

 

手順3:出金依頼をかける

出金する金額が決まったら、『出金依頼』を行います。

 

ホーム画面の『入出金/履歴』をタップ

出金依頼』をタップ

希望の出金額を入力して依頼します。

出金依頼

出金依頼

 

出金に手数料がかかるんじゃ。。?

と気になりますよね( ˊᵕˋ 😉

 

SBIFXトレードでは、出金は無料です。

 

SBIFXトレードが負担してくれます。

 

本当にありがたいことです。

 

預け入れるだけなのに時間外ATM手数料を取るどこかのメガ銀とは違いますね。

 

オンライン専業で銀行業をやると、本当にサービスが良い。

 

参考Q&Aはこちら

 

手順4:出金を確認する

着金を確認するまでが出金!

 

ということで、念の為、出金されたことを確認してくださいね。

 

出金されるタイミングを説明しておきます(上記の参考Q&Aにもあります)。

 

取引終了時刻までに出金を依頼すれば、翌日に振り込まれます。

 

例えば、8月1日の取引終了時刻は8月2日の午前5時30分です。

なので、8月2日の午前5時30分までに出金を依頼できれば、8月2日の営業時間帯に振り込まれます。

 

ほぼ即日に近いスピード感

 

注意事項

出金をすると,口座から余剰の資金が減ることになりますので,証拠金維持率が低下し,ロスカットリスクが上昇します。

 

いきなりロスカット,みたいなことにはならないはずですが,証拠金維持率に余裕のあるときに,出金をしたいものです。

強制ロスカットの体験記(´;ω;`)@ 外為オンライン
はい!強制ロスカットされちゃいました~~~!!!(´;ω;`) 8月26日(月)の朝,まだ布団の中にいる時間に,あっという間に円高が進み,サクッとロスカット。。orz 貴重な経験だったので,記事にして残しておきます。学びを活かして,もう二度とロスカットを喰らわないように運用していきます!

 

出金可能額を増やすには?

スワップポイント分だけを出金することについて説明しましたが、ここでは頭を切り替えます。

 

スワップポイント分を超えて、もっと多くの金額を引き出したい場合はどうすればいいのか説明しますね。

 

下の図を見てください。

出金可能額を増やすには?

出金可能額を増やすには?

図の左側の状態と比べて、右側の状態は出金可能額が増えていますよね?

 

何をしたかというと、注文証拠金を削除したのです。

 

つまり、買い注文や売り注文を取り消したのです。

 

売り買いの注文をするには注文証拠金が必要なのですが、注文が存在していると注文証拠金が残り、それが出金可能額を減らしてしまうのです。

 

注文を取り消すことで出金可能額を増やした、というわけですね( ﹡・ᴗ・ )b

 

また、上の図の右側を見ると分かる通り、取引必要証拠金を削除しても出金可能額を増やせます

 

取引必要証拠金を削除するには、保有しているポジションを手放すことになります。

 

せっかくスワップポイントを生んでくれるポジションですから、あまり無闇には手放したくないですよね(>_<)

 

まとめ

ここまでお読みくださり、ありがとうございます😊

 

SBIFXトレードで、スワップポイント分を出金する方法についてまとめました。

 

スワップポイント生活をするには必要な作業です。

 

ぜひ覚えて欲しいです^ ^

 

そして、スワップポイント生活を実現できるように、投資を頑張りましょうね!

 

SBI FXトレードには,積立FXという方法もあります。友人たちの評判も上々で,僕もとてもおススメできる方法なんですよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました