【超簡単】SBIネオモバイル証券で定期買付するシンプルな方法

【超簡単】SBIネオモバイル証券で定期買付するシンプルな方法 ETF&株の配当投資
【超簡単】SBIネオモバイル証券で定期買付するシンプルな方法

気軽に株を積み立てるならSBIネオモバイル証券がいいと聞いたんだけど、何がいいんだろう?具体的にはどうやって積み立てるんだろう。。?

 

そういった疑問に答えます。

 

本記事では、以下の内容を分かりやすくまとめます。

  • SBIネオモバイル証券の特徴
  • SBIネオモバイル証券の(個人的な)位置付け
  • SBIネオモバイル証券で定期買付をする方法
【配当収入】ETF&株式の配当投資を始めます。
配当収入を目的に、ETFと株式への投資を本格的に始めることにしました。本記事は、決意表明の意味を込めて、どのような計画で投資を進めていくのかを説明します。同じような投資を考えている人の参考になれば嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SBIネオモバイル証券とは

SBIネオモバイル証券とは

SBIネオモバイル証券とは

 

SBIネオモバイル証券は、SBIグループの証券会社の1つで、初心者~中級者向けスマホでの操作をやりやすくしたサービスを提供しています。

ただ、金融商品の種類は少なめですね。

 

SBIグループには『SBI証券』も存在しますが、こちらは金融商品の数が多く中級者~上級者向けで、パソコンでの操作に向いています。

 

使い分けとしては,

  • スマホで気軽に投資したい ⇒ SBIネオモバイル証券
  • パソコンでがっつり投資したい ⇒ SBI証券

と覚えておけば十分です。

 

SBIネオモバイル証券の個人的な位置づけ

SBIネオモバイル証券を、僕は『国内株式の定期買付用』として明確に位置付けています。

 

定期買付では1株から購入できるので、まとまった資金がなくても多くの銘柄に分散して投資することができます。

 

コツコツと定期的に購入することで時間的に分散できますし、1株から買えるために多くの銘柄に投資できるので、銘柄的にも分散が可能なのです。

リスク回避派の僕に向いていると思うんですよね。

 

大暴落時には、ある程度まとまった株数を底値で買って回復したら利確をするかもしれませんが、基本は1株ずつの定期買付オンリーです。

 

あれこれやりたくなる気持ちは中途半端な取り組みを生み出し、中途半端な成績または悪い成績を招きます。

 

なので、SBIネオモバイル証券では国内株式の定期買付のみ、と決めて使います。

 

SBIネオモバイル証券での定期買付の方法

SBIネオモバイル証券では、以下の手順で国内株式の定期買付を行います。

シンプルですので、さらっと説明しますね。

 

定期買付をしたい銘柄を探す

定期買付をしたい銘柄を探す

定期買付をしたい銘柄を探す

 

まずは、自分が何に投資したいか、投資先の会社を検索します。

 

1番上の検索窓に、

  • 社名(部分的でも可)
  • 銘柄コード4桁の番号)

を入力して検索できます。

 

試しに『武田』と入力すると、以下のとおり検索候補が出てきました。

検索例:武田薬品工業

検索例:武田薬品工業

 

以下では、武田薬品工業を例に説明します。

 

個別銘柄のページで定期買付を設定

個別銘柄のページで定期買付を設定

個別銘柄のページで定期買付を設定

 

武田薬品工業の個別銘柄ページを見ると、『定期買付する』のボタンがありますので、ポチります。

 

すると、設定画面に移ります。

 

『1回あたりの買付金額』の入力

『1回あたりの買付金額』の入力

『1回あたりの買付金額』の入力

 

まずは1回あたりの買付金額を設定します。

 

1株から買えるので、少ない資金でも投資しやすいところがありがたいですね!

 

現在値3736円に合わせて、少しぐらい変動しても買えるように4500円と入力します。

 

この辺は個人の好みなので、好きな金額を入力してくださいね。

 

あまり現在価格に近すぎると、値上がりして『1回あたりの買付金額』を超えると買付ができなくなるので、少し余裕を持って設定した方がいいです。

 

ポイント利用の有無を決定

ポイント利用の有無を決定

ポイント利用の有無を決定

 

SBIネオモバイル証券では、Tポイントを投資に充てることができます。

 

ポイント優先』を選んでおけば、溜まっているTポイントから優先して使われていきます。

 

オマケでもらえたTポイントを、さらにお金を増やすための投資に使えるだなんて、お得ですよね。

 

僕は普段の買い物から、Tポイントを気にするようになりました。

 

買付の日付を決定

買付の日付を決定

買付の日付を決定

 

定期買付を、月の何日に行うかを決めます。

5日まで選択できるので、例えば、毎月、

  • 1
  • 5
  • 10
  • 15
  • 20

なんていう買付の設定(月に5回の購入)もできます。

 

分散がお好きな人は複数日を選択することで、購入単価を細かく平均化できます。

 

ドルコスト平均法の恩恵をガッツリ受けられますね!

 

入力し終えたら『次へ進む』をタップして、パスワード入力画面にいきます。

 

パスワードを入力

パスワードを入力

パスワードを入力

 

最後に、取引パスワードを入力して『設定する』をタップすれば、定期買付の設定が完了します。

 

まとめ

本記事では、SBIネオモバイル証券の特徴と、定期買付の方法をご紹介しました。

 

SBIネオモバイル証券は、ソフトバンクグループ内の証券会社で、SBI証券とは以下のように使い分けたらいいと思います。

  • スマホで気軽に投資したい ⇒ SBIネオモバイル証券
  • パソコンでがっつり投資したい ⇒ SBI証券

 

気軽に投資を始めたいは、ドルコスト平均法の恩恵を受けられる定期買付にぜひチャレンジしてみてください。

 

国内株式の定期買付の実績も公開していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメント

  1. […] 【超簡単】SBIネオモバイル証券で定期買付するシンプルな方法株式を少額でコツコツと積み立てられる証券会社って、ありそうでないんです。SBIネオモバイル証券は国内株式の定期買付 […]

  2. […] 【超簡単】SBIネオモバイル証券で定期買付するシンプルな方法株式を少額でコツコツと積み立てられる証券会社って、ありそうでないんです。SBIネオモバイル証券は国内株式の定期買付 […]

タイトルとURLをコピーしました