nemgraph (ネムグラフ) ~暗号通貨XEMが循環する写真のエコシステム

nemgraph (ネムグラフ)-ブロックチェーンを利用した新しい写真共有SNS ブロックチェーン
nemgraph (ネムグラフ)-ブロックチェーンを利用した新しい写真共有SNS

などなど、写真を投稿する系のSNSは複数あります。

 

もっともメジャーなものは、インスタグラムではないでしょうか。

 

僕もよく使っています。

 

何を隠そう、僕の趣味は、ガチなデジイチで写真を撮ることなのです。

 

自然と、写真投稿系のSNSには注目しちゃいますよね!

イナタ
イナタ

へぇ。どんな写真を撮るの?

Kobol
Kobol

風景が多いかな〜!あ、でも野生動物を撮るのも好きだね!↓ほら↓

ネコの写真@猫カフェ

ネコの写真@猫カフェ

イナタ
イナタ

おお〜ネコ!もっと撮ってあげて!

 

さて、群雄割拠の写真投稿系SNSですが、新たなチャレンジャーが現れたことを、あなたはご存知でしょうか?

 

その名も、

nemgraph (ネムグラフ)

です。

 

ほったらかし投資に関するブログですが、もう少し広い意味での「投資」ということで、

ブロックチェーンに関連するサービスがあれば積極的に調べたり使ってみて、記事にして紹介するようにしています。

 

これまでも、以下のサービスについて記事にしてきました。

ブロックチェーン 実例 | IBM Food Trust™をざっくり解説
「 ブロックチェーン は何やらすごそう!」というイメージが先行しているので,ここらで一つ,実例を紹介してみようと思います。今回は「IBM Food Trust™」を例に挙げました。食物のサプライチェーンをブロックチェーンで管理するシステムです。打ち出の小槌ではないですが,未来感はたっぷりですね!
アクトコイン (actcoin)始めました : ブロックチェーン サービスの実例
アクトコイン(actcoin)という,社会貢献を見える化するシステムがあります。ブロックチェーンを利用しものです。ブロックチェーンの実例に触れられるまたとないチャンス!だと思って,早速アクトコインを試してみることにしました。皆さんもいかがですか?
Synchrolife (シンクロライフ)〜ブロックチェーンを利用したレストランレビューSNSを使ってみた
ブロックチェーンの実例サービスを使ってみました!ブロックチェーンを利用したレストランレビューSNS・Synchrolife (シンクロライフ)です。ちゃんとしたレビューをした人にトークンを付与していくことで,レストランレビューの信頼性を高めていきます。
Facebookの暗号通貨【リブラ”Libra”】 の全体像
Facebookが発行予定の暗号通貨リブラ"Libra"。図を多めに使用した,初心者向けのわかりやすい解説記事です。サービス開始までのハードルは色々とありそうですが,既存の金融市場をぶち壊す勢いのありそうな,夢のプロジェクトですね^^
ブロックチェーン×フィットネス!歩いてコインを貯めるFiFicを使ってみた感想
歩いてコインを貯める!FiFiCというサービスを使ってみたので,感想とその中身をお伝えします。1日8,000歩という壁は意外に高いですが,健康効果が必ずあるので,こまめに歩くようにしています。暗号通貨を手に入れられるのは,まぁ副次的効果ってことで(^^)/
フィットネスでコインを貯める第二弾! Lympo Squat ( リンポ・スクワット )を始めました。
フィットネス×ブロックチェーンの第二弾!ということで,Lympo Squat ( リンポ・スクワット )をまとめます。僕は体験主義者なので,何事も試してみます。Lympo Squat ( リンポ・スクワット ) はなかなかよくできた一石二鳥システムなので,おすすめしますよ^^

 

nemgraph(ネムグラフ)についても、早速使ってみたので、中身をお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

nemgraph (ネムグラフ) とは?!

運営者は誰か

SHUさんという人物がnemgraphを作り,運営されています。

 

SHUさんは日本人であり、本業は機械設計とのこと。

 

IT系ではないのに作れてしまうなんて、すごいですよね。。

https://twitter.com/shu801115

 

↑Twitterのプロフィールの一言目が

神戸在住のモヒカン

です。

 

2019年10月の時点では、このキャッチコピーが使われています。

 

『神戸在住』も、

神戸在住

神戸在住

 

『モヒカン』(違)も、

モヒカン

モヒカン

 

それぞれで見ると普通?の言葉なのに、

 

神戸在住のモヒカン

 

繋げた途端に一気に類稀なるパワーワードになるあたり、センス抜群です。

 

センス抜群の人が作るサービスですから、期待を持てますね!

 

どのようなサービスか

全体としてエコシステムになるように設計されているようですね。

 

nemgraph (ネムグラフ)をざっくりと表現すると、

nem (ネム) のブロックチェーンでトレーサビリティを高めた、写真の共有広場

ではないでしょうか。

 

では、少し分解して見てみましょう。

 

無料で使う

nemgraph~無料でアップロード

nemgraph~無料でアップロード

 

nemgraphでは、ありがたいことに無料でサービスを利用することもできます。

 

お気に入りの写真をnemgraphにアップロードするだけ。

 

アップロードされた写真は、nemgraphで共有されます。

 

タグ付け機能もあるので、写真を特徴付けるキーワードでタグ付けするとよいでしょう。

 

あなたの写真が誰かを感動させたのなら、その誰かはNEMの暗号通貨『XEM』をあなたに送って暮れるかもしれません。

つまり、投げ銭機能ですね!

 

さっきからNEMとかXEMとか,似たような用語を使ってしまっています。NEMとXEMの違いについて、わかりやすい説明があったので、引用で紹介しますね。

NEM(ネム)はNEMブロックチェーン全体の総称です。もともとはNew Economy Movementの略称でしたが、現在は略称ではなく、NEMという固有名詞とされています。 XEM(ゼム)はNEMブロックチェーン上のモザイク(トークン)になります。つまり、通貨単位としてはXEMといい、ブロックチェーンやその仕組全体についてはNEMと呼びます。

Coinchoiceより

 

nemgraphの写真投稿画面では、その写真の取扱いを選択することになります。

無料で使う場合には、『無料で使用可』を選択する必要があります。

投稿までの画面を見てみましょう。

 

画面右下の黄色いマークをクリックします。

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面1

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面1

 

写真の投稿ボタンをクリックします。

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面2

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面2

 

次の画面で『無料で使用可』を選択します。

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面3

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面3

 

nemgraphを自分が無料で使いたければ、他のユーザーに自分の写真を無料で使わせてあげる、

という考え方ですね。

 

有料で使う

nemgraphは有料で使うこともできます。

 

上で説明した無料の考え方と逆に、

nemgraphを有料で使うのであれば、他のユーザーからお金をもらうことができる

という考え方です。

 

有料で使用する場合には、自分の負担の仕方に応じて以下の3パターンがあります。

 

有料で使用可能にする

nemgraph~有料利用でアップロード

nemgraph~有料利用でアップロード

他のユーザーに、自分の写真を有料で使ってもらうことができます。

 

そのためには、以下の費用がかかります。

  • 登録料:5XEM
  • 手数料:販売された場合に、販売金額の5%

 

写真販売額もXEM単位で設定しますので、すべてXEMで支払うことになります。

 

写真投稿画面で、「有料で使用可」を選択します。

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面4

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面4

 

そうすると,価格をXEM単位で入力することになります。

 

自分で価格を設定できるわけですね!

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面5

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面5

 

例えば,販売価格を10XEMに設定すれば,

  • 有料登録料:5XEM(何枚売れても変わらない)
  • 販売手数料:0.05XEM(←1枚ごと)

となります。

 

1枚売れると,自分には10-5-10×0.05=4.5XEMが入ります。

 

2枚売れると,自分には20-5-20×0.05=14XEMが入ります。

 

10枚売れると,自分には100-5-100×0.05=90XEMが入ります。

 

Ringに登録する

nemgraph~Ring登録でアップロード

nemgraph~Ring登録でアップロード

 

Ringというのは、NEMのブロックチェーンに自分の投稿情報を記録することで、『この写真は自分の写真である』という事実を、改ざん不可能な状態で残しておける機能です。

 

写真共有系のSNSには著作権問題が常に付きまといます。

 

著作権は、著作物が創作された時点で発生し、原則として著作者に帰属します。

 

ある写真をアップロードした場合、その写真の著作権者が自分であると、どのように証明できるでしょうか?

 

ブロックチェーンを利用すれば、少なくとも、

この写真はNo.●●のIDのユーザーが●月●日●時●分にアップロードしたものである

ということが、改ざんほぼ不可能な状態で記録されていきます。

 

あとは、IDと本人が整合していること、アップロードしたIPアドレスが本人のものであることが確かであれば、PCやスマホの中の写真データの撮影情報を確認すれば、自分が撮影した写真かどうか、ほぼ特定できます。

 

著作権者であることの証明は面倒臭いですが、ブロックチェーンに記録することで、少しだけ証明の手間を省けますね。

 

写真投稿画面で、「Ringでブロックチェーンに記録」を選択します。

 

費用は以下の通りです。

 

  • Ring手数料:5XEM
nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面6

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面6

 

Ringに登録して、かつ、有料で使用可能にする

上の2つのパターンの組み合わせパターンですね。

 

写真投稿画面でダブルで選択すればOKです。

 

費用は以下の通り。

  • 登録料:5XEM
  • 手数料:販売された場合に、販売金額の5%
  • Ring手数料:5XEM

 

つまり、10XEMに写真販売額の5%を加えた金額ですね。

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面7

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面7

 

投げ銭

投げ銭、というか投げXEMです。

  • 自分 → 他のユーザー
  • 他のユーザー → 自分

相互に投げ銭をし合うことができます。

 

「その写真、いいね!」の気持ちを伝える「おひねり」です。

 

僕も少しだけ投げ銭をもらえましたよ^^

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面8

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面8

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面9

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面9

 

0.85XEMですが,嬉しいものですね^^

 

他のユーザーに投げ銭をする方法は以下の通りです。

 

他のユーザーの写真をクリックすると,写真の下に以下のコマンドが出てきます。

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面10

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面10

 

投げ銭をクリックすると以下の画面に移るので,好きな額を送っちゃってください。

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面11

nemgraph (ネムグラフ)-投稿画面11

 

イナタ
イナタ

nemgraphって、SHUさんが運営しているんだよね?資金とか、どうするんだろ?

Kobol
Kobol

Ring(NEMのブロックチェーンに登録すること)に5XEMの手数料、有料設定の場合の登録料で5XEM、販売された額の5%の手数料があるよね?これが運営資金になっているんじゃないかな?使えば使うほど、運営資金が増えていく仕組みだよね!なかなかうまく出来ている。。

 

nemgraph (ネムグラフ) の始め方

細かい設定を記録しておかなかったですが,難しくないです。

 

公式サイト↓にアクセスして,淡々と進めれば大丈夫(#^.^#)

nemgraph
Photo Posting SNS with NEM

 

NEMのウォレットを作成する段階が,暗号通貨初心者には少しハードルになるかもしれません。

 

また,僕は登録を申し込んだ後の確認メールが届かないなぁ。。と思って,SHUさんにTwitterのDMで問い合わせてみました。

 

僕はG-mailを使っていたのですが,SHUさんのご指摘の通り,Promotionのボックスに入っていたために気付かなかったのですね。

 

困ったらSHUさんにTwitterのDMで聞いてみるといいですよ^^

 

親切に教えてくれます。

 

おわりに

ここまで読んでくださって,ありがとうございました!

 

写真共有SNSの新星・nemgraph ( ネムグラフ ) について,概要を説明してみました。

  • 写真が好き
  • ブロックチェーンに興味がある
  • 暗号通貨に興味がある

↑こういう方々にはおすすめのサービスです。

 

エコシステムを大きくして,写真共有SNSについて,一つの大きな流れを作っていきませんか?

 

僕は「Sakacky」のユーザー名で登録していますので,つながってくださると嬉しいです^^

コメント

  1. […] 写真投稿でNEMを貯めるnemgraph […]

タイトルとURLをコピーしました